京都大学 花山天文台・・・♪

第42回 京の夏の旅 初参加

京都大学 花山天文台に行ってまいりました。


外観1 

場所はちょっと山の上にあるので行き方は

地下鉄蹴上駅からタクシ―か地下鉄東山1番出口から

送迎バスに乗って行きます。


看板 

バスも建物の前まで行くことはできませんので

歩きやすい靴を履いて来られることをお勧めします。


砂利道 

花山天文台は1929年に設立された 歴史ある

天文台です。


階段 

現在も最新天文学の研究の場として観測が

続けられています。


ドーム1 

直径9mのドームがある「本館」には

国内3番目の大きさの45cmの屈折望遠鏡があります。


アップ 

望遠鏡の仕組みなど 説明を聞きましたが

さっぱりわかりません。

宇宙を思う 熱い気持ちが 高性能の望遠鏡を

つくり出した。っという感じです。


土星 

かつては火星の気象学の発展に貢献し

現在はおもに教育的な目的で利用されています。

これほど古い望遠鏡が現役で活躍しているのは

世界でもほとんど例がないようです。


機械 

重力時計のおもりの上にある金属の輪を

垂らすことで望遠鏡が動くようです。


おもり 

ドーム製造に造船の技術が用いられています。

川崎造船所の銘板があります。

世界的天文学者であった 宮本正太郎は花山での観測から

月の「海」と呼ばれる平地がマントル対流で形成された

という仮説をだしました。???です。


月 

とにかくこの仮説は惑星の地形がどのように形成されたのか

を研究する上で影響を与えました。


ドア 

ところで展望台には

もちろんエアコンなどはありませんが 小さい

扉から 入る風が気持ちよいです。


眺望 

展望台からは 眺望を楽しむこともできます。



歴史館 

「歴史館」は大正から昭和の洋式木造建築として

貴重なもので


太陽の機械 

天体観測資料などが展示されています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー