2017の花傘巡行・・・♪

7月24日は祇園祭の後祭の山鉾巡行の日です。


橋弁慶 

後祭のスタートは御池通烏丸を9時30分に出発。

そのころ八坂神社では花傘巡行の皆さんがスタンバイ

しています。

みこし青 

花傘巡行の始まりは昭和41年(1966)です。

山鉾の巡行は17日と24日ありますが昭和41年に

2つ併せて17日だけになりました。

神輿こども 

24日の後祭の代わりに始められたのが花傘巡行です。

平成26年(2014)からは 後祭山鉾巡行とほぼ同時に

おこなわれることになりました。

集まる子供 

子供神輿があるので9時位からいろんなところから

小学生がどんどん集まってきます。

出発は八坂神社の北門になるので 馬も北門前

でスタンバイです。


馬 

見学ポイントは四条通の南側の漢字ミュージアム

辺りが良い感じです。


太鼓 

場所取りで待つこと30分 先祓と子供神輿列が

見えてきました。


団体 

子供神輿は学区単位でチームができているようです。

太鼓を打つ子供も上手です♪

子供のころからこのように祭りに参加して

楽しむのはいいことですね。


こども神輿 

子供も大人から作法を学んで一緒に歩いて

楽しそうです。

祇園祭花傘巡行がやってきました。


花笠1 

やっぱり女性の列は華やかでいいですね。

廻りの男性カメラマンのシャッター音がすごいです。


花笠2 

パシパシパシ!!!

祇園太鼓や金獅子が続きます。

しし 

児武者と馬長がかわいいです。


馬子1 

このコースは八坂神社から 四条御旅所を巡って

寺町通に入り 御池通から 河原町通へ。


馬子2 

四条通から八坂神社へと帰ってくるものです。

「きものの女王」を乗せた織商鉾や

ミスきもの 

祇園東お茶屋組合


祇園甲部 

宮川町お茶屋組合のきれいな方ばかりの列です。


勝山 

宮川町の舞妓さんの髪型が勝山で7月10日から

24日までの祇園祭限定の髪型です。


宮川町 

この列の回りは 人がいっぱいです。

鷺舞の羽を広げたところです。


鷺舞 

祇園囃子は前祭に参加している山鉾の囃子方が

務め今年は岩戸山でした。

岩戸山 


行列に参加するのも 総勢1000人近くと大規模

実に華やかで 賑やかな行列です。

四条寺町の御旅所の前では くじ改めも行われているので

混み込みです。

くじ改め 

八坂神社へと行列が戻ってくると 本殿に帰還を報告。

その後 鷺踊・獅子舞・六斉念仏・祇園囃子・舞妓さん

たちによる踊りなど 多彩な芸能が神前に奉納されます。


太鼓 

24日は 御旅所から八坂神社に 神輿のおかえりに

あたって このような巡行をおこなって

祭を彩るというわけです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー