役行者山の護摩焚供養・・・♪

祇園祭 後祭の宵山 7月23日 役行者山の

護摩焚供養に行って参りました。


けむり1 

聖護院の山伏らが護摩を焚き 山鉾巡行の安全を祈願します。

役行者山には修験道の開祖とされている役行者が

祀られています。


山巡行1 

それと 一言主神と葛城神と合わせて三体の御神体を

祀る山です。

三体乗せて巡行するので 他の山より少し大きめです。


登場 

午後の2時過ぎに聖護院門跡下の山伏たちがいっぱい

法螺貝の音と共に到着。


問答 

しめ縄に入ろうとする山伏が本物の聖護院の山伏か

確認するためいろんな質問をします。


ゆみ 

・修験道の開祖はだれ?

・なぜ錫杖を持っているのか?

・何をしにきたの?

・本物山伏か?・・みたいな感じで


かざり 

いろいろ質問に答える「山伏問答」が行われ

やっとしめ縄の中に入る事ができます。

護摩を焚く前に まず弓矢を使って 東西南北と

護摩壇と会所の屋根に向かって 矢が放たれ

邪気払いをします。


矢 

次に護摩壇に向かって刀を振り回し邪気払い。

そして斧も振りかざし 邪気払い。


斧 

しっかりとこの場を清める儀式が終わった後

護摩壇に立てかけてあった竹の棒に火がつけられ

その火の前で願文(がんもん)が読まれます。

竹棒 

いよいよ護摩壇に火がつけられます。

護摩壇にはヒバが積み上げられています。


願文 

座席にもヒバが置いてあり持って帰ることができますし

ヒバの葉で煙を自分の方にたぐり寄せるのに使って

いる方もいらっしゃいました。


護摩壇 

因みに ヒバ材はまな板・桶などに使われ

雑菌や虫を寄せ付けない抗菌・防虫・防ダニ効果も

あるようです。

ヒバ 

そのことからヒバで建てられた家には蚊やシロアリ

などの害虫が近寄ってこないと言われています。


ひば2 

一方 人間に対してはヒノキチオールのa-ピネンと

いう成分により ストレスを和らげ 気持ちをリラックス

させる働きがあります。

  ・・・雑談 おわり・・・


法螺貝 

法螺貝の音と読経がなんだか心地よいです。

護摩壇にどんどん護摩木が投じられると煙が

もくもく舞い上がっていきます。


けむり 

都会の真ん中で火を焚く行事は 禁止されそうですが

荒行をこなしている山伏たちが守ってくれるので

大丈夫です。


煙と火 

消防隊も待機してますから( ̄▽ ̄)

約1時間の護摩焚供養が今年も無事 行われました。


火 

集まった市民や観光客も煙を浴びて ご利益を

願い 大満足なひと時でした。


巡行 

24日の後祭の山鉾巡行には 聖護院の山伏たちも

法螺貝の音と共に役行者山を先導します



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー