鴨社資料館 秀穂舎(しゅうすいしゃ)&関西ラグビー発祥の地・・・♪

2017年の葵祭は京都御所の建礼門の観覧席から

見学をしました。


牛車 

10時30分スタートの路頭の儀だったので 頑張って

9時に行ったのに席は2列目で 残念でした。

でも 皐月晴れに恵まれ きれいな行列を観覧でき

良かったです。


斎王代 

今年の斎王代は 同志社大学2回生 19歳の

若い方でした。

平安時代から鎌倉時代には 天皇の皇女が斎王と

して 神様にご奉仕されていました。


童子 

鎌倉時代にあった 承久の乱 以降 斎王の制度は

途絶えていましたが 昭和31年に 復活しました。


笠 

今は天皇家とは関係のない 一般の未婚の女性が

斎王の代わりの 斎王代としてお祭りに参加しています。


秀穂舎1 

そんな葵祭の歴史が 下鴨神社の南側にある

鴨社資料館 秀穂舎(しゅうすいしゃ)に 只今 展示

されています。

秀穂舎は 鴨社公文所の学問所画工司の

浅田家の旧宅を復元されたところです。

かつては下鴨神社周辺には340軒ほどの社家がありました。

今残っているのは 浅田家と鴨脚家(いちょうけ)の2軒のみです。

画工司とは 絵司のことです。


鳥居 

道路に面した門は鳥居のかたちで 華表(かびょう)門

という 社家の門です。


かえるまた 

軒下には カモと二葉葵の彫り物が施され 

玄関の脇には石人文官の石像が立っています。


石人 

手水鉢にも二葉葵が描かれています。


手水鉢 

建物内部は残念ながらすべて撮影禁止です。

これからも様々な展示を 企画されています。


糺の森 

下鴨神社の糺の森は紀元前3世紀ごろの原生林と

同じ植生が今に伝えられる 都市の森林で

国の史跡です。

下鴨神社の様々な行事が行わるところでもあります。


ラグビー石碑 

関西ラグビー発祥の地を示す「第一蹴の地」の

石碑もあります。

石碑にはラグビーボールも刻まれています。


雑太社 

その横は「雑太社(さわたしゃ)」

ご祭神は神魂命(かんたまのみこと)

この「魂」たま ⇒「球」に通じるとして

糺の森で初のラグビの練習が第三高等学校と

慶応義塾大学生のあいだで行われました。

それが契機となり日本ラグビ界の歴史が始まりました。


神場幄 

都市の森林 糺の森では いろんな事が 

行われているのですね


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー