国宝・彦根城築城410年祭・・・♪

彦根城に行って参りました。

滋賀県 彦根市にある彦根城は JR彦根駅から

徒歩 15分位のフットワークなので楽に行けました。


入り口1 

只今 国宝・彦根城築城410年祭の真っ最中です。

期間は 2017年3月18日~12月10日までです。

私が行った日は 3月17日でまだ準備中でした!(>▽<)


アプローチ 

彦根城築城は 慶長9年(1604)より着工され

完成までに20年かけて築城されました。

徳川家康公の命により佐和山城を一掃するためでした。


郵便 

佐和山城は あの石田三成の居城です。

佐和山城は「関ケ原の戦い」後 井伊直政が入城しましたが

彦根城が完成後に廃城になりました。


白鳥 

彦根城は井伊家を城主とし 日本を開国にみちびいた

大老 井伊直弼(なおすけ)が居城としたことでも有名ですね。

直弼は36才で彦根城の藩主になり 44才の時に

アメリカ合衆国との間で日米修好通商条約を締結しました。


井伊直弼 

その結果 朝廷や水戸藩などの政治諸勢力との対立を

深めてしまいました。

直弼がこれらの諸策に反対する者たちを弾圧した事件が

安政の大獄です。


大老碑 

この激しい政治抗争のすえ 安政7年(1860)3月3日

直弼は 江戸城桜田門外で水戸の浪士などにより

暗殺され 46才でその生涯をとじた 激動の時代を

駆け抜けた方でした。


博物館 

彦根城博物館には井伊家に伝わる美術工芸品や

能や茶器の愛蔵品 古文書の展示がいっぱいありました。

とても良かったです。


屏風 

「井伊の赤備え」と呼んだ甲冑や旗指物を朱色で統一

したのは徳川家康の指図によるものだったようです。


甲冑 

馬に水をかけたり 水を飲ます馬柄杓は徳川将軍から

もらったもので 「丸に三葉葵紋」があしらわれています。


柄杓 

12代井伊直亮が収集した日本を代表するコレクション

雅楽の楽器や絵画や能の面なども見ものです。


道具 

彦根城博物館は 江戸時代の彦根藩の政庁であった

表御殿を復元したものです。


茶室 

表御殿の中には能舞台や御座の間や茶室・庭園が復元され

館そのものが博物館として楽しめます。


能舞台 

江戸時代に建てられた能舞台で 今も狂言や能を

観賞することができます。


部屋 

彦根城天守へ登る山道は4箇所ありますが

その石段は非常に登りづらいと言われています。


坂道 

もともと城への石段は 万一敵が責め入った場合 

歩調が乱れ一息で登れないようにしています。


はし 

最初はゆるやかな登りが 登るにつれて斜度が

急になり登りにくくしてあります。


コーナー 

踏み幅や踏み高をわざと変えて 敵に対して

足元に注意を向けなければいけないように

なっています。


鐘 

この鐘は現在 午前6時 正午 3時 6時と1日に5回

つかれています。

これは「日本の音風景百選」に選ばれています。


天守閣 

天守閣に着くとひこにゃんが迎えてくれます。


ひこにゃん 

ひこにゃん登場時刻は ひこにゃんスケジュール

でチェックしてくだざい。


伊吹山 

展望台からみる景色は自然がいっぱい。

奥に見える雪山は伊吹山です。


天守閣中 

天守閣の中の階段は狭くて とても急なので

要注意!

名勝・玄宮楽々園も広いですよ。


楽々亭 

ここは彦根藩の下屋敷だったところです




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー