補陀洛寺(小町寺)・・・♪

小町寺に行って参りました。

場所は 京都市左京区静市市原町1140

北大路駅前から京都バスで 20分位で小町寺下車

すぐ 前にあります。


さか 

この辺りはかつて 小野氏の領地で 市原野と呼ばれていました。

小野・・というと

小野小町・・♪

楊貴妃やクレオパトラとともに世界の三大美人

と呼ばれております。


小町 
  ★ 隨心院の小町(若いころ~♪)

小野小町の百人一首のは

「はなの色は うつりにけりな いたつらに  

  わが身よにふる なかめせしまに」

意味は・・

 花の色はあせてしまったなぁ~

 むなしく長雨が降っていた間に 私の容姿も

 衰えてしまったなぁ~

 むなしく恋の物思いにふけっていた間に・・ぁ~

って感じです。


看板 

小町寺は正式名を補陀洛寺と呼びます。

晩年 小町はこの地で亡くなったという言い伝えがあります。

小野小町が若くて 美しいころ

そんな小町に一目ぼれをした深草少将の百夜通いの

伝説も有名です。


階段 

京都検定の公式テキストブックにも載っている

ぐらいですから。

深草少将の百夜通いは

山科の里に住んでいた小野小町に恋をした深草少将は

深草の里から来る日も来る日も通い続けました。


深草少将 

小町の家の門は一向に開く気配はありませんでしたが

どこからともなく百夜通い続ければ

小町への思いは達せられる・・といわれ

頑張りましたが 季節も秋風の吹く頃

やっと99日目の夜 少将の息は絶えてしまった。


お墓 

とうお話です。

晩年の小町はこちらの井戸水に写る 年老いた

姿を見てガクゼンとしたようです。


姿見の井戸 

本堂には 本尊の阿弥陀如来像と小町像が祀られています。

小町像は痩せこけてしまった晩年の姿です。

この日は台風も来ていたので 本堂は閉まっていました。


本堂 

事前に連絡をしておけば説明もしていただけますよ。

紅葉の季節はきれいな景色が期待できるかもです。

13本 

13本の幹が出る十三本檜も不思議ですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー