北野天満宮の御手洗川足つけ&石の間通り抜け・・・♪

8月12日に北野七夕祭に行ってまいりました。

8月1日から14日まで北野天満宮の

御手洗川足つけ燈明神事が行われていました。


2門


それと12日~14日は 初公開・・・

国宝御本殿石の間通り抜け神事もあったんです♪

こちらの本殿の建築様式は 八棟造・石の間造と

呼ばれています。


八棟造


石の間造とは神の世界(本殿)と人間の世界(拝殿)を

つなぐ重要な空間です。

昔々 内陣の神の装束類の虫干しをこの暑い時期に

行っていたと伝わります。


看板


なので今年初めて 古式にならい本殿を

「石の間造り通り抜け神事」として参拝する

ことができました。


グッズ


こちらが足付け&石の間造り通り抜けグッズです。

拝観料は1000円とちょっと高い目です。

下鴨神社の足付け神事も楽しいけど

こちらは今年作られたとこで興味津々です。


入り口


こちらで靴を脱いで水に入ります。

本日の気温は36度と暑い中 お水はとても冷たくて

気持ちイイです~♪


足付け


平安時代 北野の地は衣笠山を源泉とする

西大宮川が流れ 境内神域で清められ 大内裏の

御用水として用いられていたようです。


ロウソク


五色のロウソクは陰陽五行の願いが

込められています。


橋


おみくじは 水に浸すと文字が浮き上がってくる

水占いみくじです。


水みくじ


貴船神社と一緒で楽しい~

本日の占いは 中吉でした。

外国人観光客にも楽しんで貰えるように

英語も一緒に浮かび上がっていました。


階段


足付け神事が終わると次にいよいよ

「石の間造り通り抜け神事」へGO!です。

裸足のままでも境内を歩けるようになっていました。


本殿へ


石の間は狭いので 靴とか荷物は入り口で預かって

もらって入ります。

その前にろうそくに願いを込めて・・・♪


ロウソク


もちろん写真は禁止。石の間の幅は2m位かな?

左手が本殿で狛犬や皇室をはじめ 藤原家・豊臣家

徳川家などの歴代名家奉納の燈籠などがある・・と

いうことでしたが


本殿


後ろからどんどん人が入って来るので立ち止まって

見ることはできませんでした。

右手拝殿側には 神様にお供えする時のお道具等

が飾られていました。


やね


拝殿と本殿をつなぐ天井も見ないといけないので

きょろきょろ忙しいです。

できるものなら2周したかったな。


本殿笹


この後がお土居の七夕笹飾りのライトアップです。

が まだ5時だったので辺りは明るいです。


小土肥


ライトアップは夜の9時までされていたので

夜はきっときれいだったでしょう。


広い境内を存分に使った なかなか楽しいイベントでした




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー