和中庵・・・♪

只今 第41回 京の夏の旅で 文化財特別公開中です。

この中で 和中庵(わちゅうあん)に行ってまいりました。

こちらは今回 初の一般公開された 和洋折衷の風雅な

建築物です。

看板



場所は左京区鹿ケ谷桜谷町110 

ノートルダム女学院中学校高等学校の敷地内にございます。


坂道


なので夏休み期間中 学生さん達になるべくご迷惑が掛か

らない8月1日から23日の間の公開になりました。

真如堂前のバス停から哲学の道を横切り 霊鑑寺を超え

坂道を東へ東へ・・ふ~


哲学の路


天気も良すぎて気温も36度位かな・・ふ~

和中庵は藤井 彦四郎によって昭和初期に建てられた

邸宅でした。

入り口



和中庵の意味は・・

「何事にも偏らず公平に」をモットーとして命名されました。


教会


昭和23年(1948)にノートルダム教育修道女会のシスターが

来日しこの和中庵と出合いました。


ステンドグラス


当時はすでに空き家となっていたためスムーズに

藤井家より売却されました。


和館


和中庵はシスターたちの修道院としての役割を

果たすため、お座敷の畳は全て板張りに 洋館も

聖堂として使われました。


洋館
 ★ スパニッシュを基調とした2階建の洋館


2008年にはシスターたちの高齢化に伴い

修道院としての役目を終え

ノートルダム女子学院中学高等学校に移管されました。


2F


一時は解体が決定されていましたが 主屋以外の建物は

最小限の改修工事と 耐震工事を施すことにより

2015年より教育施設として活用されています。


廊下


藤井 彦四郎は日本の化学繊維市場の基礎を築いた

パイオニアの一人と言われる方です。


和室


人工生糸のレーヨンを逸早く フランス・ドイツから

輸入し 「人造絹糸」と名付け宣伝活動を行いました。


庭


人造絹糸は帝人や旭化成などにより国産化が図られました。

藤井 彦四郎は「スキー毛糸」のブランドで現・倉敷紡績で

成功をおさめました。


イス


藤井 彦四郎の3歳違いの兄 藤井善助が建てた

岡崎にある藤井有鄰館も素敵ですね・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー