2016祇園祭の前祭り・・・♪

今年の祇園祭のお天気はまずまずイイ感じですね。

17日の前祭りの鉾巡行も雨がやんで良かったです。

14日の宵々山の日の様子です。


蟷螂山
  ★ 螳螂山


お昼間はまだ混んでなくて会所の中もゆっくりと

見ることが出来ますが まだ山鉾の飾り付けが

終わっていないところもあります。


山伏山前掛


山はほとんど裸のままです。

今年の前祭りの山一番は山伏山です。

山伏山のご神体は 八坂の塔が傾いた時 法力によって

それを戻したとういう浄蔵貴所(じょうぞうきしょ)を

祀っています。


山伏山


15日には聖護院の山伏が巡拝して護摩焚きがあるようです。

会所の中には茅ノ輪が飾ってあって厄除けの茅ノ輪くぐり

ができます。


ちのわ


山伏山保存協会は2013年から東日本大震災の被災地

宮城県の支援に取り組んでいて 今年は熊本地震の

復興支援でラーメンやサイダーを販売していました。

午後の4時にくまモンが来るって。

予告看板が掛かっていました。


くまもん


これは翌日の京都新聞の写真です。

そのころ私は拍牙山の会所にもなっている

杉本家住宅の祇園祭特別公開の見学に行ってました。


杉本家


拍牙山の云われは 琴の名人の拍牙が自分の琴の

理解者である友人の死を悲しんで 斧で琴の

絃を断ったとう故事に取材しています。


伯牙


この方が拍牙さまです。

ちょっと怖いお顔をされています。

杉本家住宅は江戸依頼の大店の構えを伝え 表家造り

による大規模は町家構成の典型で

平成22年に重要文化財指定されています。


庭


その都度季節にあった 飾りをして 

特別公開されています。


檜扇


祇園祭には欠かせない 厄除けの花 檜扇と拍牙山

の掛け軸。


鴈


蘆と鴈の屏風は江戸時代のものです。

扇の形の中に祇園祭の様子が描かれた絵。


せんす


これは なんと後陽成天皇所持品の物だったようです。

豊臣秀吉や徳川家康の時代の天皇です。


鳳凰


このぷっくりした可愛い鳥は 鳳凰です。

お庭のお手入れも綺麗にされています。

このような文化財を守り続けていくのは 大変で

保存のための会員様を募っていらっしゃいます。


岩戸山


そしてこの日は新町通にある舁山の岩戸山の奉納舞台

が夕方6時からありました。

岩戸山は天の岩戸伝説に由来している山です。


笛


三体の御神体の人形は 天照大神と手力雄尊(たぢからおのみこと)と

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)です。

奉納舞台も「天岩戸」の神話に基づくものです。


舞1


天照大神(あまてらすおおかみ)が岩戸に隠れ世界は

暗闇に覆われてしまった。

困った八百万の神は岩戸の前で大宴会を行い、

騒ぎに気づいて出てきた天照大神を引っ張り出した、


舞2


というお話です。

今年で5年目だそうです。


舞3


巡行や宵山以外に 各山鉾で いろんな行事が

行われているんですね~


くじ改め


くじ改めの練習もやってましたよ。 緊張するね~ 頑張れ~








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー