醍醐寺 五大力尊仁王会・・・♪

2月23日に醍醐寺である五大力尊仁王会に行って参りました。

醍醐寺最大の宗教行事で五大明王を信仰すれば

あらゆる災難を払い除けていただけるのですよ♪


沿道


本日は仁王像の前に米俵が置かれています。


米俵


醍醐寺には 国宝の五重塔があることで有名ですね。

平安時代に建てられたもので 京都に現存する

最古の建造物です。


五重塔


初重が大きくてバランスよく安定感のある 美しい姿が印象的。

金堂の前には奉納餅が並んでいます。


もち1


金堂の前では餅上げ力奉納が行われています。

五大力さん当日に五大明王の霊験を授かろうと

いうことから五大力餅という巨大な餅を持ち上げる

餅上げが名物になっています。


もち女子


女性は90kg 男性は150kgの大鏡餅をを抱え上げ

その時間を競い 無病息災 身体堅固を祈ります。


もち男子


戦後に余興として始まったものですが今では醍醐寺

マスコットキャラクター もちもちいんも参加しての

人気のイベントになっています。


もっちもちいん


もちもちいん はお餅なのに雪だるまに間違える

人が多いようです。

優勝者には 50㎝程の餅がプレゼントされます。


おかげもち


今年は10代~60代の男性36人と女性16人が参加。

女性は持上げることもできない方もいらっしゃる中

優勝者はなんと5分48秒も持ち上げていましたぁ~。


五重塔まえ


男性の優勝者は4分25秒でした。

不動堂の前の護摩道場では 山伏による護摩供養で

煙の勢いが凄いです。


護摩供養


また豊臣秀吉の時代に造られた三宝院庭園は 特別史跡

特別名勝に指定されているだけあって

本当に美しいです。


三宝院庭園


現在は1450個の庭石が配置された回遊式庭園になっています。

この庭園の中で 417年前と変わらない位置にあるのが

「藤戸石」です。


藤戸石


源平藤戸の合戦に由来し 細川家から織田信長が足利義昭の

二条邸に 次に秀吉が聚楽第に そして三宝院へと伝わった石。

この「天下の名石」には庶民の悲しみを伝えるストーリーがあるのです・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー