平安神宮の節分祭・・・♪

平安神宮の節分祭でも甘酒が頂けます。

甘酒


節分祭では大儺の儀(だいなのぎ)が行われます。

平安時代に宮中の行事として行われていた儀式で

災いや邪気や罪穢れを祓います。


大なの儀1


東から上卿 殿上人が 童を従え 五位・七位の儺人が

入場し斎場に整列します。

西から陰陽師と6名の斎郎が入場し神饌を供えます。


陰陽師


陰陽師が独特の歩き方で中央に行き、祭文を読み上げます。

祭文が読み上げられると方相氏(ほうそうし)が前に進み

矛と盾を打ち、「鬼やろう」と3度繰り返します。


ほうそうし


方相氏とは中国伝来の呪術師で

金色の目を4つもった面をかぶり

神通力のある矛と盾を持って矛を地面に打ち鳴らし

大きな声を出しながら宮中を厄除けのために歩いたようです。


こども


4つの目は 人間の目には見えない邪気を見つけ出す

といわれています。

上卿が中央に行き 北東と北西に桃の弓で葦の矢を放ちます。


や


殿上人が桃の杖で 北東・南東・南西・北西の

四方を振り下ろします。

ももえだ



方相氏がシンシ8名をひきつれ「鬼やろう」と

矛と盾を打ちながら斎場を3周します。


出ていく


そして応天門にから出ていきます。

その後 待つこと約30分・・・綺麗に清められた斎場ですが


応天門


応天門から境内に入り6つの鬼が左右にわかれて

暴れながら大極殿に向かって行きます。


むらさき


この鬼たちは 茂山千之丞師が構成演出を担当し

茂山社中の扮する鬼たちの舞です。

広い境内をいっぱいに使った儀式で

鬼たちは人々を驚かしながら拝殿へと進みます。


鬼の舞


そして拝殿で「鬼の舞」を踊ります。

鬼の舞が終わると 市民代表さんが豆を鬼に投げ

鬼は退散していき 門の扉が閉じられました。


まめ


その後に豆まきです

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー