芳春院・・・♪

大50回記念 京の冬の旅 非公開文化財特別公開中の

大徳寺の塔頭 芳春院(ほうしゅんいん)に行って参りました。


きんもうかく


こちらは加賀(石川県)藩主・前田利家の正室 まつ により創建さ

れました。

寺名は まつ の法号から付けられました。


入り口


まつ は12才で嫁ぎ ナント11人もの子供を産みました。

夫の前田利家は 豊臣家の宿老として豊臣秀吉に従軍し

加賀国・越中国を与えられ加賀藩百万石の礎を築きました。


玄関


前田利家は秀吉の息子の秀頼の後見人を任せられたが

秀吉の死後 8ヶ月で病死してしまいました。

まつは夫の死後 出家して芳春院と号しました。


くり


本堂南庭の白砂が広がる枯山水庭園は花岸庭(かがんてい) と

名付けられ中根金作により修復された庭園です。


かがんてい


中根金作は米誌ランキングで「12年連続日本一」に選ばた

足立美術館庭園を作庭された方です。

京都の高台に位置する大徳寺の広い境内の中に建つ芳春院

からはビルや民家や電線などが一切見えない

美しい景色が望めます。


その他


写真を撮れないのが残念です。

本堂北側に建つのが 優美な二重楼閣 呑湖閣(どんこかく)。

閣上から東を望めば比叡山が見えます。


どんこかく
 ★パンフより

その向こうに広がる琵琶湖の水を呑み干すという意を

込めて名付けられました。

医者・横井等怡と茶人・小堀遠州によって造られた

飽雲池(ほううんち)と打月橋とともに美しい庭園があります。

写真撮影が不可なのが本当に残念ねんです~



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー