梅小路蒸気機関車館・・・♪

梅小路公園にある梅小路蒸気機関車館に行ってまいりました。

平安時代この辺りは平家一門の邸宅群のあった場所で

西八条第(にしはちじょうてい)跡と呼ばれております。


ぽすたー


梅小路公園は芝生広場とお散歩ができる庭園があり

市民の憩いの場です。


水族館


私も愛犬ベルちゃんが居るころ よくお散歩にきました。(車で)

2012年3月に京都水族館ができ

2014年3月8日には すざくゆめ広場でき レトロなチンチン電車が

走行したりしています。


電車


市電ひろばの電車を利用した カフェとショップも楽しいです。

そんな梅小路公園に 1972年以来 蒸気機関車の魅力を伝えてきた

梅小路蒸気機関車館が今月 8月30日で一旦閉館します。


入り口1


そしてしばらく工事でお休みした後

2016年には 京都鉄道博物館がオープンする予定です♪


工事


なので只今特別に「さよなら梅小路」と題してイベント開催中です。

入り口は1904年に建設された 旧二条駅舎で 今では日本最古の

木造駅舎です。


二条舎


1997年に梅小路蒸気機関車館に移築されました。


二条舎


なかには色々 資料が展示されています。


石炭


こちらは投炭練習機です。

機関助士は練習を積みあげてから本番に挑んでいたのですね。


運転


機器を操作すると汽笛やドラフトの音がして 運転士の気分が

味わえる運転席。

複雑すぎて訳が分かりません。


お召列車展示


天皇・皇后両陛下のご乗用として臨時に運転された列車で

お召列車といいます。


おめし


こちらが本物で今もきれいに油で磨かれ 展示されています。

蒸気機関車の全盛時は1946年頃で

その後電化やディーゼル化が進んできたようです。


頭出し


扇形車庫や転車台などの施設に 蒸気機関車群が頭出ししています。

車庫は1914年に建設された現存する最古の

鉄筋コンクリート造りの扇形車庫です。


転車台


2004年には 電動天井クレーン 引き込み線と共に

国の重要文化財に指定されました。


重要文化財


この中でもひと際 目をひく「義経」号。

こちらは1880年から1889年にかけて アメリカで製造された

蒸気機関車です。


義経


北海道から大阪に移され 大阪の交通科学博物館から

昨年やってまいりました。

そしてこちらは銀河鉄道999のモデルになったC62形2号機です。


つばめ


1948年から1949年の間に49両が製造された超大型の旅客用機関車です。

東海道本線や山陽本線などで活躍し 特急「つばめ」をけん引しました。

そして今回最後の記念にスチーム号にも乗車してきました。


スチーム


これは蒸気機関車と客車を連結して乗車できるものです。

子供だけが乗る物かと思っていましたが 鉄道マニアの方も

楽しまれてましたよ♪

お子様がいらっしゃるご家庭での 注目スポットですね~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー