貴船から鞍馬へ・・・♪

貴船から鞍馬の西門を通り 山を登り鞍馬寺に向かいました。

歩くのが苦手な方は叡山電鉄鞍馬山下車後

鞍馬山ケーブルで鞍馬寺に行けるのですが

只今 改修工事中なので使えません。


西門


2016年3月31日までの予定運休となっていますので

ご注意を!

山門から本殿金堂まで30分程の道のりです。

鞍馬山ケーブルは日本最短の鉄道路線なんですよ♪


木の根


鞍馬と言えば木の根・・・

鞍馬天狗が牛若丸(義経)を平家打倒を達成できるように

兵法の秘伝を授けた修行の地です。

木の根2


鞍馬山は岩盤が固く木の根を地中深くに張れないため

地表に木の根が現れているしまうようです。

鞍馬での修行を終え 奥州へ下る前に 義経(牛若丸)が

名残り惜しんで背を比べた「背比べ石」があります。


くらべ石


16才にしては とても小さいです。

奥の院への道へ入るとすぐ牛若丸ゆかりの旧跡

「息つぎの水」が右手に見えます。


息継ぎの水


鞍馬天狗との剣術の修行のために不動堂へ通う牛若丸が

喉の乾きを潤しました。

800年間枯れることなく 今も沸き続けています。


鞍馬寺不動堂


鞍馬寺不動堂は 天狗の総本山として修験者たちの修行の場でした。

伝教大師最澄が刻んだ不動明王が安置されている

僧正ヶ谷(そうじょうがだに)不動堂です。


修行


いよいよ本殿金堂です。

宇宙の大霊 尊天のお働きを象徴する千手観音菩薩

毘沙門天王・護法魔王尊を祀る中心道場です。


本堂


御本尊は秘仏で 60年に一度 丙寅の年に開扉されます。

本殿前の狛犬も 虎です。

二つの正三角形を逆さに重ねた六芒星(ろくぼうせい)が見えます。


六芒星


イスラエルの「ダビデの星」とおなじ文様です。

日本でも「籠目(かごめ)」という文様があります。

竹編みの籠の編み目を図案化したもので 魔除けとしてます。

この三角の所に立って宇宙よりパワーを頂きます。


いし

標高584mからの眺めは気持ちよく 秋には紅葉も楽しめます。


本堂の東側にある 閼伽井護法善神社は 6月20日にある

「竹伐り会式」の由来となります。


あかい

山伏姿の鞍馬法師が 近江座と丹波座の二組に分かれて

青竹をどちらが早く切り終えるかを競うもの。

これは北の山から出て来た二匹の大蛇のうち 雄の

大蛇は切り殺された。


大蛇


この伝承に基づいておこなうのが「竹伐り会式」です。

雌の大蛇はこの地に水を絶やさないと約束したので

閼伽井護法善神社にまつられました。

天井には立派な大蛇の彫刻が飾られています。


階段


中門を通って九十九折参道を超えると

10月22日「鞍馬の火祭り」で有名な由岐神社があります。


ゆき明神


由岐神社の祭神の「靫明神」は 天慶3年(940)

天慶の乱が起きたので朱雀天皇の勅により京都御所内に

祀られていた祭神を 鞍馬に移して 北方鎮護を仰せつかった鎮守社です。


ちのわ


鞍馬の火祭は そのときに里人がかがり火を持って神霊を

迎えたことによるものだと伝えらています。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー