宝厳院(ほうごんいん) と 時雨殿(しぐれでん)・・・♪

只今 春の特別拝観中(6月30日まで)の 宝厳院(ほうごんいん)です。

場所はいつも観光客がいっぱいの嵐山にあり

嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」が見どころです。


ライオン


獅子吼 とは・・・

仏が説法する。の意味のようです。

手入れが行き届いたきれいな庭園内を散策していると聞こえてくる

鳥の声や風の音は心を癒してくれます。


じゃり


これを 無言の説法といい 人生の心理や正道を肌で感じることが出来ます。

こちらのお庭は江戸時代の京都の名所名園を収録した

都林泉名勝図会(みやこりんせんめいしょうずえ)にも

掲載されています。


かわ


全巻 5冊の書籍で当時 ベストセラーで庭だけが取り上げられた

珍しいものです。

またこちらのお庭はコケが青々しっとり 美しい~。


こけ


なので境内を歩くときには 注意が必要で

コケが生い茂っている所には 絶対に侵入しないことです。


宝厳院垣

  ★宝厳院垣(ほうごんいんがき)です。



豊丸垣

  ★竹で出来た豊丸垣(ほうがんがき)です。


とげつきょう


嵐山のシンボル 渡月橋の下を流れる川は大堰川です。


大堰川


  ★こちらは以前の渡月橋に取り付けられていた柱です。


おちゃ


宝厳院の隣には 小倉百人一首殿堂 時雨殿があります。



きせる

時雨殿のこの日のイベントは十二単衣の着せ方と

着物の説明でした。

どうしても着てみたい~っという方は

時雨殿の和室120畳の空間を貸切り 大堰川・嵐山を背景に

プロのカメラマンによる十二単での写真撮影も可能のようです。


十二単衣


旅の記念にいかがですか??と言いたいところですが

なんと・・・

費用は 25万円!! (税別です~)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー