東福寺 勝林寺・・・♪

京の冬の旅 特別拝観も18日までですね。

その中から先月に参ってきました勝林寺です。


かんばん


勝林寺は東福寺の北側にあり 東福寺の鬼門を守る

塔頭です。

勝林寺のお宝は 本尊の毘沙門天立像です。


びしゃもん


こちらは江戸時代に東福寺仏殿の天井内で発見されたものです。

作者はなんと 平安時代の仏師・定朝と言われています。

高さ150㎝の一木造の像です。


いりぐち


今回はその胎内に納められていた16.7㎝の ミニサイズの

可愛いい毘沙門天立像も公開されていました。

毘沙門天は財運・勝運・厄除けに御利益があるといわれています。


なまず


そして江戸時代に毘沙門天の妃とされる

吉祥天(きっしょうてん)像が作成されました。

吉祥天は美と幸福を司る神なので かつては祇園の舞妓さん達の

参拝の姿もみられたようですよ。


にわ1


毘沙門天王と吉祥尊天の子供が善膩師童子(ぜんにしどうじ)像です。

善膩師童子も江戸時代に作成されました。

勝林寺では家族3尊仲良く揃っているので

子育て 夫婦円満にも御利益があると言われています。


灯籠


こちらには3頭の虎の襖絵が飾られていますが

毘沙門天の3人家族をイメージしたものです。


のぼり


勝林寺の本堂は藤原家を祖とする五摂家の中の

近衛家の大玄関のを移築したものです。


げんかん


五摂家とは摂政関白の家柄で・・・・・・

近衛家・九条家・鷹司家・二条家・一条家です。

昭和前期に近衛文麿が3度にわたって内閣総理大臣

を務めていらっしゃります。

もうすぐ京都御苑の敷地内ではきれいな近衛桜が開花します。

桜の開花が楽しみな季節になってきました~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー