龍安寺 仏殿・西の庭・・・♪

立命館大学のすぐ近くにある龍安寺に行って参りました。

こちらは「石庭」で名高い龍安寺のお庭です。


石庭1


白砂が敷きつめられた上に15個の石が配置されています。

どこから見ても15個すべてを一度に見ることができない。っと

言われていますが・・・

せきてい2


みれるところがあるんですよ(^_-)-☆

この辺りから~~~


方丈


イギリスのエリザベス女王が1975年に日本を公式訪問した際に

女王が石庭を絶賛したことが海外のマスコミでも報道され

とても有名になったと言われています。


ミニュチュア
 ★ミニュチュア

海外の観光客の来訪者の比率も高いようですね。

この日も外国の方が御朱印を書いてもらって

書いているところを写真に撮って盛り上がってましたよ。

ろうか


京の冬の旅の特別公開は

こちらの方丈の横にある仏殿の西の庭です。

仏殿は 昭和56年(1981)に再建された総檜造りの

素晴らしい建物です。

もりもり


仏殿の西に広がる西の庭は 室町時代の庭を復元したものです。

とても広いです。

お花のきれいな季節にぜひもう一度見てみたいお庭です。


5じゅうとう


1000坪の回遊式庭園で 細川廟が建てられています。

こちらは江戸時代に作られたもので

細川勝元の木像が祀られております。


廟


細川勝元というと

11年間 京都を中心につづけた戦乱 応仁の乱の東軍総大将です。

将軍や管領の跡つぎ争いで全国的なものになりました。


細川勝元


龍安寺は細川勝元が 公家の徳大寺家の別荘を

譲り受けて創建されました。

また和歌や絵画にも優れた才能を持つ文化人です。


垣根


さらに医術書『霊蘭集』も著している。

茶室蔵六庵の露地にある蹲踞(つくばい)です。


つくばい


水戸光圀の寄進と伝承されていますが 一般拝観者が見ることのできる

こちらのものは もちろん複製です。

吾唯知足(われ ただ足るを知る)の4字が刻まれています。


とり


中央の四角い穴が「吾唯知足」の4つの漢字の「へん」や「つくり」

の「口」として共有されているのが見どころです。

「人は欲張らず 今の自分を大切にしなさい」という意味のようです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー