県(あがた)神社と県祭り・・・♪

平等院の西側の方に県(あがた)神社があります。

県神社は藤原頼道が平等院を建立するときに

鎮守社(魔除け)になりました。

平等院


平安時代のこの辺りは全て 藤原氏の別荘のようでした。

県神社の祭神は木花開耶姫命(このはなさくやひめ)で

神話の中では 最も美しい姫と言われています。


はし


木花開耶姫は火の中で 三柱の神を生みました。

その中の山幸彦の孫が なんと・・・

初代天皇の神武天皇です。


もん


木花開耶姫命は安産の神 子育ての神とされていて

桜の木をご神木としています。


さくら


境内にある この丸い物体は

梵天(ぼんてん)と呼ばれるものです。

ぼんてん1


暗夜の奇祭と呼ばれる 謎のお祭り・・・

「県祭り」で使われるものです。


ぼんてん1


梵天は 1600枚もの奉書紙を短冊状に切って束ねた

御幣を青竹に挟みこんだ約2mほどの球形で、重さは約50kgある。

6月5日の夜から6日にかけて行われ

梵天を神輿にのせて担ぎ 途中で 左右に振り回したり

グルグル回転したしします。

ぶんまわし


今年は 金曜日の夜から土曜日にかけてなので 見物人も

多くなりそうですね。

深夜に沿道の灯火を全て消して暗闇の中を梵天渡御が行われることから

別名「暗夜の奇祭」などと呼ばれています。

き


あぶないですね。

昔は 暗闇の中で 見知らぬ男女が乱交を繰り広げる 奇祭 で

その時に授かった子供は 神の子・・・とかいわれたとか???


本殿


今ではちょっと考えられませんねぇ~


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー