天使の里 霞中庵・・・♪

どこに行っても紅葉が綺麗な季節になってきましたね。


もみじ1


只今 京都では 紅葉の映える庭園や通常非公開の建築や

仏像など 特別公開をしています。

入り口付近


その中から11月20日に 天使の里 霞中庵[かちゅうあん]へ

行ってまいりました。


かんばん


場所は トロッコ列車の出発地の 嵯峨嵐山です。

住所は 京都市右京区嵯峨天竜寺若宮町12 です。


栖鳳記念館


こちらは京都画壇を代表する竹内 栖鳳[せいほう]の別邸です。

四条派の幸野楳嶺[こうのばいれい]に学び

第1回文化勲章受章者で


入り口


舞妓さんが扇で顔を隠している「アレ夕立に」や

猫の絵が有名ですよね。


まつ


そして後に 橋本関雪や上村松園など 多くの画家に影響を与えました。

天使の里 霞中庵は とても広く 約3000坪の回遊式庭園があります。


霞中庵1


赤・黄・緑のミックス紅葉がきれいですね~

霞中庵は竹内 栖鳳の画室であったようです。


もみじしたから


茅葺屋根が素敵ですね。

部屋の写真撮影は禁止だったんですが 天井や欄間[らんま]などに

カスミの模様が施されています。


霞中庵2


なので「霞中庵」と呼ばれているんですね。

モミジの螺鈿細工なども施されています。

庭園は保津川の石を運び込んで造られたようですよ。


いし


保津川の風景も取り込まれているのでしょうか。

これだけの大きなお庭を管理維持していくのは 大変なことです。

ところで・・・


美術館


こちらの天使の里SD美術館は 通常こちらの会員以外は入場できません。

スーパードルフィーのための美術館なんです。

あかもみじ



ドールとフィギュアを組み合わせた かわいいお人形さんのようです。

SDの聖地です。


茅葺


いろんな世界があるんですね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー