京都国立博物館の平成知新館・・・♪

6年間 建て替えのため閉館していた平常展示館が

平成知新館として9月13日にオープンしましたね。


ぱんふ


オープン記念展 京へのいざない

11月5日にやっと見てきましたよ♪

そろそろ空いているかと思って・・・

朝 10時の京都国立博物館のチケット販売している所の

光景です。

チケット



凄い込みようです。

これは京都国立博物館 明治古都館(本館)で展示されている

国宝 鳥獣戯画と高山寺をめあてに来られている方々です。


鳥獣


こんな長蛇の列は明治古都館でみたことがないような

一体どれくらい待たないといけないのか


表示


なんと外で2時間

館内に入って50分・・・💦

わざわざ遠方より来られているかたは大変ですね。

11月24日まで開催されていますが

最終日が近付くと 益々込み合いますので

覚悟をしてお出掛けくださいませ。

列


私は鳥獣戯画は高山寺の国宝 石水院でレプリカを見てるから

もう、こちらは見なくてもイイんです。

  ↑(まけおしみ)!(>▽<)

さて すぐに入場できる平成知新館では

京都に都が置かれて以来1000年にわたって我が国の中心だった

京都の文化財を約400点 紹介されています。

平成知新館


すべてが素晴らしい文化財なんですが

なんと62点が国宝です。

そして130点が重要文化財です。

旧1


1Fから3Fまであるんですが・・・

1Fに並べられた仏像群は素晴らしいです。

ポスターにも載っている

割れた顔の中から別の顔が見える仏像さんもいらっしゃいました♪

ツリー


2Fには妙法院 所蔵の国宝 ポルトガル国印度副王信書が

あったんです\(^▽^)/ ラッキー

天正16年(1588)インド副王から豊臣秀吉に宛てた外交文書で

羊皮紙製のものです。


みず


内容はキリスト教弾圧政策の緩和を求めたものなんですが

私が興味があったのは内容ではなく

"羊皮紙製"ってどんなん??でした。

普段 非公開なのにこちらで見ることができて満足です。

紅葉2


420年以上前のものと思えない きれいな状態で保存されていましたよ。

明日11月16日が特別展の最終日なので 込み合うでしょうね!

平成知新館は展覧会の位置づけは平常展です。

設計は世界的建築家 谷口吉生氏です。

1Fにお庭の見えるレストランもありましたが

もちろん大勢の方が並ばれていました。

博物館お向かいのハイアットリージェンシー直営のレストランです。


はしら


このマークは豊臣秀吉が造営していた方広寺の大仏殿の

柱があったところのようです。

ちゃしつ



京都国立博物館にこられたら 本館の裏側にある茶室や

お庭も忘れず見てくださいね。

一般に貸し出しされている茶室堪庵では この日

高校生が学校主催のお茶会で使用されていました。

紅葉


今頃はとてもきれいな紅葉が楽しめますよ。

正面


普段はしまっている正面もオープンしてました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー