三井ガーデンホテル 京都新町別邸 居様(イザマ)・・・♪

ゆったりとした空間でリーズナブルなランチを

頂いてまいりました。

場所は 京都市中京区新町通六角通下る


ほてる


三井ガーデンホテル 京都新町別邸 イザマ

居様・・と書いて 「イザマ」と読みます。

こちらのホテルは今年の3月末にオープンしたばかりです。


いざま


外観がホテルに見え辛いので 宿泊客でない一般の方は

入りづらいようです。

なので町中にあってお昼時でも 混み合ってません。

イザマは 日本料理界の巨匠 神田川敏郎氏 プロデュースの

和食のお店です。


かんだがわ


お昼のメニューはおばんざいや薬膳御膳などがあります。

この日の本日のおすすめはマグロ丼御膳です。

後にコーヒーもセットになって920円でリーズナブルです。


まぐろ


但し 限定10食なのでお早めに。

こちらは鶏の竜田揚げ御膳


たつた
  ★ 1200円

それと京のおばんざい御膳

きょうごぜん
  ★1600円

ほかにも天とじ丼やそばそうめん お造り御膳

松花堂弁当 などなど・・・

こーひ


こちらホテルが建つ前 この場所には

江戸時代から続く 松坂屋の京呉服の仕入れを担当していた建物

があり デザイン研究所として使われておりました。

祇園祭の時には 北観音山が建つ風情ある場所です。


かんのん
★右側の建物が2011年の松坂屋です


なので鉾町に馴染んでいる 古くからつづく松坂屋の建物が

壊されることなど ないと思ってました。

ホテルが建つ時も まわりの反対もあったようです。

なのでホテルのデザインも

かんばん


旧建物の町家のイメージを活かしつつ 新町通の街並みに調和

するよう3階以上をセットバックさせた外観にされました。

かろうじて新町通に面した蔵は保存れています。

にわ


さらに、インテリアにも旧建物の敷石・梁などを活用されています。

正面玄関の天井の梁が立派です。


はり


廃材を利用したオブジェは彫刻家「小清水 漸(こしみずすすむ)」さん

の制作で 日常的な素材を非日常化させる 作品を手がけられています。


おぶじぇ


それからこの六角町では江戸時代の五代将軍 徳川綱吉のころ

三井財閥の始祖 三井高利が両替店を設けた場所です。

三井両替店は幕府の為替御用方としての地位を確立していたんですよ~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー