上醍醐・・・♪

醍醐寺のつづきです。

三宝院と五重の塔のあとはだんだん人出が少なくなります。


門


でもここから先にも 数多くの伽藍があります。

不動堂です。


ふどうごま


堂内には不動明王を中心に五体の明王が安置されてます。

堂前の護摩道場では 世界平和など様々な

祈願を行い護摩が焚かれます。

醍醐寺は 開創後 醍醐・朱雀・村上の三代にわたる天皇の

帰依によって下醍醐 上醍醐とよばれる 大伽藍が完成しました。

観音堂(旧大講堂)は 西国十一番札所です。


ふどうどう


この観音堂を中心にあたり一帯に大自然に広がり

弁天堂・地蔵堂・鐘楼があります。

これらを総称して大伝法院と呼びます。


だいでんほういん


これら諸堂は 醍醐天皇一千年御忌を記念し 

昭和5年(1930)山口玄洞居士の

寄進により造築されたものです。


にわ


桜だけでなく 青紅葉がとてもきれいです。

紅葉の季節はこの辺りが観光の中心になるようです。

普通はこのあたりまでしか 観光客の方は行かれないのですが

頑張って上醍醐見学に挑戦してきました。


げーと


上醍醐への入り口はとても危険なサファリパークへ

入っていくような感じになっています。


しせき


山に登って行く~って感じで斜面もなだらかではありません。

けっこう厳しいです。

下醍醐から約1時間 山道を登っていくと

醍醐寺開創の地である上醍醐に至る予定なんですが

まわりの景色が土ばっかりなのですぐにへこたれて

しまいそうになります。


かいだん


でも上醍醐には 薬師堂(国宝) 開山堂(重文) 如意輪堂(重文)

清瀧宮(せいりゅうぐう)拝殿(国宝)など

国宝 重要文化財に指定されている数々の堂宇が

点在しているんです。


ひしゃく


そしてやっと目的の醍醐水にやってまいりました(^o^)丿


だいごすい


醍醐寺発祥の場所で

ここがまさしく聖宝・理源大師が山上に立てた隠遁場所です。


だいごすいやま


大師は霊力によってこの泉を発見されました。

そして今でもこの霊水を飲むことができます。

醍醐味の語源となったお水です~


かいだん


ここで一服 一息してまた上へ上へどんどん歩きます。

薬師堂は平安時代の建て物で 国宝です。


やくしどう


この場所が上醍醐伽藍の中央に位置します。

延喜13年(913)に醍醐天皇の御願堂として創建されました。

1000年以上の風雪を山頂で耐え抜いてきます。


やくしどうまえ


全体に水平感を強調した落ち着いた建物で

平安後期の気風をよく伝えていると言われてます。

五大堂です。


ごだいどう


五大堂は延喜13年(913)に醍醐天皇の御願堂として創建されました。

以後数度の災に遭い 現在の五大堂は昭和15年に再建されたものです。

本尊の五大明王は 災難身代わりの霊尊として

全国的に信仰されております。


ごだいどういりぐち


如意輪堂は桃山時代に建てられたもので

重文です。

如意輪堂は 理源大師聖宝が上醍醐を開いた際

最初に建てた建物で 創建を貞観18年(876)のこととしています。

現在の建物は慶長11年(1613)建立のものです。

開山堂です。

かいざんどう



現在のお堂は 慶長11年(1606)に豊臣秀頼によって

再建されたもので 雄大な桃山時代の 山上最大のお堂です。

清瀧宮本殿の前は崖になっていて正面から

写真を撮ることはできません。

せいりょうでんほんでん


その手前にあるほこらの狛犬がちょっと

めずらしいスタイルです。


ほこら


西洋の貴族のヘアースタイルのようです。


すたいりっしゅ


上醍醐を2時間以上うろうろし 足はガクガクですが

このエジプト系の狛犬が癒してくれます。

清瀧宮拝殿は国宝で 室町時代の建物です。


せいりょうでんはいでん


寝殿造りの手法を生かした気品ある風格を備えています。


はいでんやね


山腹をわずかに切り開いて前面が崖にさしかかる

懸造り(かけづくり)の構造になっています。

やっと念願かなって上醍醐を制覇しました。


つづらさか


朝の10時過ぎから 午後の4時までず~っと醍醐寺

いました・・・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー