正伝永源院・・・♪

正伝永源院(しょうでんえいげんいん)に行って参りました。

建仁寺の塔頭で建仁寺の北隣り側にあります。


かべ


こちらは 永源庵に 正伝院というお寺が明治期になり移って

きたお寺なんです。

正伝院は大阪冬の陣のあと 1618年に織田信長の弟

織田有楽斎により再興されました。


方丈


有楽斎は千利休に師事した大名茶人で 茶道有楽流の始祖

として名を残しています。

この時 隠居所と茶室が建てられました。


じょあん

  ★ 復元

この茶室が国宝に指定された如庵(じょあん)で 現在は愛知県

犬山城下に移されています。

如庵には 有楽窓と呼ばれる細い竹を並べた窓が付いています。


うらくさいまど


有楽斎はキリスト教に帰依していたようで茶室の如庵という

美しい響きの名前は 洗礼名であるJoan(ジョアン)から

名付けられたともいわれております。


からはし


本能寺の変で兄信長が倒れた後 有楽斎は豊臣秀吉の配下となりました。

また 関ヶ原の没後 その功により家康から禄を与えられ

豊臣秀頼の補佐役として大阪城にいて東西対立の和平に奔走しますが

不調に終わりました。


にわ


夏の陣を前にして大阪を退き京都二条に隠棲いたしました。

東京の有楽町はこの有楽斎の屋敷があった事からその名前が

残されています。


ごじゅうとう


境内には五重石塔の織田有楽斎のお墓があります。

有楽斎のお墓の向かいには肥後細川氏のお墓があります。


ほそかわ石


正伝院と合併した永源庵は 細川家の菩提寺でした。

この肥後細川氏の末裔にあたる人物が 細川元首相です。

方丈には 平成25年春に奉納された 元首相細川護熙氏 筆の

襖絵があります。


ふすまえ


狩野山楽筆とつたえられている 金碧の蓮鷺図(れんろず)もあります。

特別公開は3月18日(火曜日)までです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー