京都御苑のドングリの木・・・♪

京都御苑の大きな木になるドングリの勉強会に行ってきました。

京都御苑は京都御所・京都迎賓館や仙洞御所をかこむ

国民公園です。

ぎょえん1



江戸時代には200もの宮家や公家の屋敷が立ち並んでいたようです。

今のような石垣に囲まれた公園になったのは明治時代に

なってからのことなんです。


いしがき


この石垣にある木はウバメガシといって 良質の備長炭に

なります。

備長炭を使って焼いた焼き鳥はとても美味しいようです♪


しゅうすい


現在は備長炭をつくる木が不足しております。

ウバメガシにもドングリができます。

ドングリという木はなく ブナ科のクヌギ・コナラ・アラカシなどの

丸い堅い木を総称して ドングリと言っています。


どんぐり1


京都御苑にはこの ドングリができる木が13種類もあります。

子供のころいっぱい拾ってきたドングリから虫が出て来た

記憶が強く残っていて 良い印象がなかったのですが

全く虫がつかないドングリが4種類あるのには驚きでした。


まてばい


マテバシというこの大きなドングリは3㎝位になり

クッキーを作ったりもできます。

アクもほとんどないようです。


やく


日本人は米を主食にしていますが まだイネが伝わっていなかった

縄文時代はドングリを主食にしていたようです。

渋みのタンニンは水に溶けるのでしばらく水に浸けて渋抜きをします。


たべる


特に美味しいのは スタジイとツブラジイです。

ツブラジイは1㎝ほどで特に小さいほうです。

ドングリのできる木はほとんど春に花が咲きます。


つぶらじ


でも成長が遅いのでその秋には成熟しないで

翌年の秋になってやっとドングリになります。

なので今落ちているドングリは2年越しということです。


きょぼく


京都御苑には巨木がいっぱいありますが 樹齢の見方は

太さ1mがだいたい100年のようです。

堺町御門前のイチョウは5.8mなので600年近いようです。


こうよう


多くの大火を逃れてきた木なんですね。

京都御苑の樹木は約5万本あり様々な野鳥や キノコなどを

見ることができる自然豊かな憩いの場となっています


めじろ


御苑の南西にある閑院宮邸跡では自然と歴史について詳しく知ることが

できる 展示室などがありますよ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー