檀林寺(だんりんじ)・・・♪

嵐電の嵐山駅より歩いて20分 檀林寺(だんりんじ)に

行って参りました。

住所は 右京区嵯峨鳥居本小坂町2-10 です。


せきひ


平安時代の 嵯峨天皇の奥さま 橘嘉智子(たちばなのかちこ)が

弘仁6年(815)に建立しました。

橘嘉智子はとても美しく また学芸も愛されました。


もん


仏教への信仰が篤く 嵯峨野に日本最初の禅院を創建しました。

それが檀林寺です。

皇后は 当時来日した義空という中国の僧侶を師とし

12の塔頭・子院をもつ仏教文化の中心地でありました。


もみじ1


本堂 法賓閣は 別名・極楽殿とも呼ばれ 曼荼羅図に

ある法宝閣のデザインを基本した浄土感漂う造りになっております。

連子窓の上に高く連なる三層楼屋根の最上部には 瑞鳥(ずいちょう)の

勇姿が見えます。


ずいちょう


こちらの瑞鳥は京都御所の方に向かって経文を唱えてるようです。

皇后は壮絶な遺言を残しました。

「自分の死後は 遺体を埋葬せず 道端に放置するように」と・・・


はか


嘉祥三年(850)に亡くなった皇后の遺体は帷子辻(かたびらつじ)に

放置され 日に日に腐り 犬やカラスに喰い荒らされ 果ては白骨化

していったと言います。


もみじ2


皇后は 高貴な身分の者も 美しかった者も やがては朽ち果てていく

ようすを 自らの身をもって世間にさらしました。

この世のあらゆるものは移り変わり永遠なるものは一つも

無いという「諸行無常」の真理を自らの身をもって示したのです。


いけ


六道珍皇寺の近所にある西宝寺で その風葬を描かせた絵

「檀林皇后九相図会」をみたことがありあます。

ところで平安時代にあった檀林寺の跡地には天龍寺が建ったようです。


もみじ3


昭和39年に再建されたこちらの寺院は檀林皇后である橘嘉智子に

関係のない檀林寺のような感じがしました^^




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー