日本最古の木活字のある圓光寺・・・♪

左京区一乗寺の詩仙堂のすぐ近くにある

圓光寺(えんこうじ)に行って参りました。


いりぐち



こちらのお寺は徳川家康が慶長6年(1601)に伏見に

設立した学問所が始まりとされています。


えんとらんす



徳川家康は足利学校第9代学頭・三要元佶(さんようがんきつ)

禅師を寺に招き開山としました。

足利学校というのは・・・

室町時代から戦国時代にかけて 関東における最高学府でした。


ずいうんかく



圓光寺学校が開かれると 身分を問わず入学が許されたようです。

孔子家語(こうしけご)・貞観政要(しょうかんせいよう)など

多くの書籍を刊行しました。


いんじ


これらの書物は伏見版または圓光寺版と称されています。

そしてその時に出版に使用された木活字が現存しているんです。

その日本最古の木活字版を見ることが 今回 圓光寺に訪れた

一番の目的です♪


はんこ



木活字版は瑞雲閣(ずいうんかく)の中に展示されています。

一文字づつハンコになっていて この活字が5万個もあるようです。

現在 瑞雲閣では書道教室もされています。


かえりみち



現在地の一乗寺小谷町には 寛文2年(1667)に移されました。

本堂はとても広くて静かで落ち着きます。


いずみ



本堂から眺めるお庭も美しく 疲れた足を休ませていると

そのまま寝てしまいそうです^^


ほんどう


江戸時代初期につくられた洛北最古の泉水の栖龍池や

水玉が転がるような ポァーンっと澄んだ音色を

奏でる 水琴窟(すいきんくつ)もございます。


ほんどうから



境内山上には徳川家康を祀った東照宮や

墓地内には村山たか女(井伊直弼(いいなおすけ)の彼女)

の墓があります。

かんばん



庭園は新緑の季節はもちろん 落ち葉で一面埋め尽くされる

秋の紅葉は特に有名です。

この辺り 今は静かなんですがこれから11月下旬にかけては

観光客の方々でいっぱいになるんですよ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー