古知谷阿弥陀寺・・・♪

寂光院から大原のバス停に戻り そこから京都バスで5分

阿弥陀寺に行きました。


き



ちょっと不便なところなので 観光客の方は

いらっしゃいませんでした。

バスは1時間に1本しかないので 事前にチェックが必要です。


さんもん


中国風の山門から歩いて20分ほどの山の

中腹にある浄土宗のお寺です。

秋になると紅葉で有名な 参道南側にある 天然記念物


800ねん


樹齢800年の老木を中心に 300近いカエデが江戸時代から

古知谷(こちだに)の山を彩ます。



やま


通称 古知谷阿弥陀寺は 慶長14年(1607)に

木食上人弾誓(もくじきしょうにんだんせい)が

開基された念仏道場です。


ほんどう


この弾誓上人がすごいんです・・・

この方は尾張国(現在の愛知県)に生まれ 9歳で出家し

諸行行脚の後 63歳の時に 即身成仏(そくしんじょうぶつ)

となられました。


かいざんどう


即身成仏とは・・・

仏教で人間がこの肉身のままで究極の悟りを開き 仏になることです。

弾誓上人の遺骸(ミイラ仏)は石棺に納められ 今も本堂の奥の

開山窟に安置されています。


ろうか



本堂には弾誓上人の自作で 自らの頭髪を植えた

「植髪の尊像」が本尊として 祀られています。

この奥にある岩屋はこの山寺で修行をしていた僧達により

掘られました。


せきびょう


弾誓上人は穀物を断ち 塩も断ち 松の実と皮を食べ

体質を樹脂質化して 念仏三味をもって生きながら

石窟の二重の石棺の中に入りました。


ほんどう


そして念仏の声が聞こえなくなった時 空気穴を密閉

されたとのことです。

明治15年にお出しして 現在の石棺に収められました。


せきぶつ


今まで数多くのお寺や神社をお参りしてきましたが

こちらは何か違う空気がただよっていました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー