本山修験宗 僧本山 聖護院門跡・・・♪

12年ぶりに公開されている聖護院にお参りしてまいりました。

場所は東大路通と丸太町通の交差点の東北にあります。

住所は 京都市左京区聖護院中町15番地 です。


もん


4回の火災で市内を点々とし 今の場所に戻ったのは約300年前のことです。

聖護院の南西にある熊野神社は 平安時代に「聖護院の森」の鎮守

として祀られました。

あの有名な聖護院大根や八つ橋はこの聖護院村で作られていたことから

「聖護院」の名が冠せられたのです。


やつはし


天台の第5代座主 智證大師円珍(ちしょうだいしえんちん)が 熊野那智の

滝に一千日こもった後 熊野より*大峰修行*を行われました。

*奈良県の吉野山と和歌山県の熊野三山を結ぶ道。修験者の修行道。


かんばん


その後大師の後を継ぎ 常光院の増誉(ぞうよ)大僧正が大峰修行を行われ

修験僧として名をはせました。

この増誉大僧正は白河上皇が熊野三山を参詣する熊野御幸に際して

道案内を務められました。

もん2



聖体護持(天皇をお守りする)の 功績によって2字をとり

聖護院という寺を賜ったのが聖護院の始まりになります。

聖護院の最盛期には全国に2万余の末寺をかかえる一大修験集団

となりました。

いりぐち



この後上皇によって行われた熊野御幸の案内は代々聖護院大先達が勤め

「伊勢へ七たび 熊野へ三たび 愛宕まいりは月まいり」と

言われるほど 熊野詣は盛んになりました。


えんのぎょうじゃ



後白河天皇の皇子 静恵(じょうえ)法親王が宮門跡として入寺されてより後

明治維新まで37代門主のうち 25代は皇室より12代は摂家より

門跡となられた皇室と関係の深い寺院です。


にわ1



明治元年(1868)の神仏分離令に続き 明治5年の修験道廃止令が

発布されたため 天台寺門宗に所属することになりました。

第二次世界大戦後の昭和21年(1946)修験宗を設立して天台寺門宗から

独立し「本山修験宗 僧本山 聖護院門跡」となりました。


にわ3



皇室とも関わりの深い寺院で 「聖護院門跡」と呼ばれていて

書院のほか本尊として祀られる不動明王像など 数々の重要文化財が

今も数多く残っています。


うし
★福島のうし


ふくしま



大奥のロケ地に使われた広間は仮皇居として光格天皇が政務をとられた

宸殿で狩野益信(ますのぶ)・永納などの絵師によって描かれた障壁画が

色鮮やかにのこっています。

とり



欄間や釘隠しなどの意匠が見事です。

お庭のきれいな砂紋はなれたお坊さんで3時間はかかるようです。


しゃもん



このようにきっちり綺麗な市松模様にしておくことで 少しの乱れもすぐに

わかります(^_-)-☆

自分の身のまわりもいつも綺麗にしておくことで 何でも直ぐに

発見できスムーズに事が進むようです♪

特別公開は3月18日までです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー