昼の三時に勤行を行う「三時知恩寺」・・・♪

三時知恩院の拝観をしてまいりました。

場所は同志社大学新町校舎の前で

住所は 京都市上京区新町通今出川上ル上立売町4 です。


かんばん



こちらは通常は非公開のお寺ですが 今回の京の冬の旅で

7年ぶりの公開です。

浄土宗の門跡寺院で本尊は阿弥陀如来です。


いりぐち



北朝4代 後光厳(ごこうごん)天皇の皇女 見子内親王が

北朝3代 崇光天皇の御所 入江殿を寺に改めたのに始まります。

後に 室町幕府三代将軍 足利義満の息女が入寺し「知恩寺」と

号しました。


もん


この宮中で行われていた六時勤行(1日6回の念仏読経)のうち

昼間の三時(みとき)の勤行はこの寺で修行するように

後柏原天皇の勅命によって定められました。


いりえごしょ



よって寺号を「 三時知恩寺 」と改めました。 

これよりのち明治維新まで代々皇女や摂関家の姫君が

入寺され 近衛家との関わりも深い寺院です。

こちらの見どころは尼寺なので 襖絵などが華麗です。


ぱんふ



源氏物語のシーンを描いた扇方の絵を襖に貼りめぐらされ

狩野永納の華やかな花鳥を描いた屏風

枝垂れ桜と花に戯れる鳥の襖

歴代天皇から賜った調度品・・・

円山応挙の「えり漁図」等


にわ



尼寺ならではの優しい様子がとても素敵です。

お庭は仙人の住む神仙島を表した枯山水庭園で

「蓬莱の庭」と呼ばれています。

7年ぶりの特別公開は3月18日までです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー