岩倉具視幽棲旧宅・対岳文庫・・・♪

岩倉具視幽棲旧宅・対岳文庫(たいがくぶんこ)に行ってきました。

床もみじが有名な実相院からすぐの所にあります。


もん



住所は 左京区岩倉上蔵町100 です。

岩倉具視は昔500円紙幣が使われていたときの肖像にも

なった重要な方です。


いりぐち



京都生まれの政治家で幕末動乱のとき 公武合体のため力を

つくしました。

孝明天皇の妹・和宮と 第14代将軍・徳川家茂との結婚話に

全面協力の体制をとりました。


にわ



このことが倒幕急進派の誤解をうけ 官職を辞し追放され

俗世の煩わしさを避けて ここに隠れ住みました。

岩倉具視が38歳のころから約5年棲んだ建物と資料が共に

公開されています。


かやぶき



茅葺き屋根のこちらは大工の藤吉とやらの家だったようです。

ひっそり暮らしていたとされていますが部屋数も多く広いです。


へや1



ここで薩摩など諸藩の志士と通じ 維新の密議をこらしたといわれてます。

大久保利通・中岡慎太郎・坂本龍馬らが訪れ 王政復古の

話が進められたのですね。


へや2



そして明治維新後 右大臣になり 特命全権大使として欧米の

文化・制度を視察したりと外交使節の最上級の階級に就きました。

帰国後は内治策に努めた。


ふろ



明治憲法の制定に尽力しましたが病気がちな具視は59歳で

亡くなりました。

そして日本で初めての政府による国葬となりました。


おはか



邸内の対岳(たいがく)文庫には当時の維新史料文書・具視の遺品など

重要文化財及び市指定文化財があり公開しています。


たいがくぶんこ


実際に身につけていた衣装や靴なども置いてありました。

これから秋は紅葉が楽しめるエリアです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー