長刀鉾の今年のお稚児さん・・・♪

今年の祇園祭の山鉾巡行の 17日は天気は快晴で うだる様な

暑さでした。


せいれつ


今回初めて お稚児さんが長刀鉾に乗り込むところから

見ることができました。


はやしかた



朝の8時過ぎに四条烏丸の交差点北東角からの見学です。

信号機も鉾にあたらない様に道に平行に片付けられます。


しんごう



長刀鉾は東洞院通の方から烏丸通の方まで一旦バック

してきます。

四条通の真ん中に来るように木のへらで車輪の方向を

少しづつかえていきます。


まわし



真近で見ると鉾の揺れ具合もよくわかります。

思った以上の迫力を感じられます。

山や鉾の懸装品が宵山までのものとはちがい

巡行用の物に変えられています。

狭い鉾の中にどんどん多くの囃子方が乗り込んでいきます。

数えていませんが40人位乗り込んでいるように思います。

鉾の中は団子詰め状態で蒸し暑いでしょうね。

会所から稚児は強力担がれてやってきます。


かさちご


赤い傘の下に稚児がいます。

今年のお稚児さんは福井正賢君です。

小学校4年なので10才です。


ちご


禿(かむろ)の一人は弟の正道君で2年生です。

おかあ様とおばあちゃまもお見送りされてます。

とても素敵な着物姿ですね。


はは


正賢君と正道君の本籍地は 祖父の正憲さんが社長を務める

「福寿園京都本店」がある四条通富小路です。

今年は四条通が拡幅100年を迎え その節目の年に四条ゆかりの

家から稚児が誕生することになりました。


ごうりき


動きだした長刀鉾は6筋先の麩屋町で「注連縄切り」が

行われます。


すたーと


四条通は大勢の人出で動けないので 地下を通って先まわりします。

「注連縄切り」をする稚児を正面から見たかったのですが

ベストポイントには全く入れず 麩屋町側からです。


いみきだけ


また来年お稚児さんの「注連縄切り」を正面で見たい方は

四条通麩屋町を少し東に行った南側が一番良いかと思います。

今年も無事に山鉾巡行が終わり良かったです。


しめなわきり


こんどは24日の還幸祭でお祭りの大きな盛り上がりを見る事ができます。

17日から四条寺町の御旅所に据えられている3基の神輿が

運びだされます。

祇園祭はまだ終わっていませんよ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー