源氏がいた「若宮八幡宮」・・・♪

若宮八幡宮は 天喜元年(1053)に源頼義(みなもとのよりよし)が

後冷泉(ごれいぜい)天皇の勅願により創建したのが始まりです。

住宅と住宅の間にある小さな神社で

場所は下京区若宮通花屋町上るにあります。


わかみややちまんぐう



このあたり一帯に源氏の六条堀川邸がありました。

大河ドラマの「平清盛」で言うと 清盛のライバルである

源義朝(玉木宏)の屋敷がここにありました。


yositomo
★NHK大河ドラマ「平清盛」より


保元の乱後の恩賞に不満を持った源義朝は 後白河上皇の

近臣藤原信頼(のぶより)と結んで兵をあげ 平清盛とも親交が深い

信西(しんぜい)を殺害しますが 清盛の反撃にあって敗れます。


ちょうずばち



これが平治の乱です。

平治の乱の時には源義朝(よしとも)はここに屋敷を構えていたのですね。

大河ドラマの役どころで言うと

頼義→義家→義親→為義(小日向文世)→義朝(玉木宏)→頼朝(岡田将生)

へと続きます。


ほこら


この東には 後に牛若丸と呼ばれた義経が 居を構えるなど

長く源氏の邸宅があったところとして知られています。

若宮八幡宮は 六条八幡・左女井(さめがい)八幡とも

呼ばれ 源氏や足利将軍家の崇敬を集めました。


ほんでん


その後 応仁の乱(1467)によって焼失してしまいました。

そして豊臣秀吉によって東山の方広寺付近に移転した後

慶長10年(1605)に五条坂にうつりました。

五条坂の若宮八幡宮は現在は「陶器神社」とも呼ばれています。


それでもなお 当宮は 若宮八幡宮社が五条坂に移った後も

町民の厚い信仰により残されたものです。


おみや



創建以来の 宮を守りまつりごとを斎行し

年々盛んになってきているのであります


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー