「もち料理 きた村」の鴨川納涼床・・・♪

京の夏の風物詩 鴨川納涼床が 木屋町二条から五条までの間

禊川(みそそぎがわ)の上にでてます。


ゆか


その起源は古く 江戸時代の初期には 祇園祭りのころ 鴨川の流れの上に

床机をだしていました。

洪水を繰り返した鴨川とともに 今の様に姿を変えてきました。

現在は100軒近くのお店が納涼床を出しています。

下木屋町エリアにある「もち料理 きた村」に行ってまいりました。


きたむら



6月29日の様子で お昼間は快晴で夜は夕涼みに 丁度よい 気温でした。

「もち料理 きた村」は築約100年の元お茶屋で 先代がもち料理と

おばんざいの店を始めたのが起源です。


おもちゃばこ


2段重ねの「おもちゃ箱」のは季節の料理が9種入っています。

この日はメンバーは6人でそれぞれ違う色のおもちゃ箱の

和紙でしたが 何色あるのでしょうか。


ろくしょく


夜の7時を過ぎていましたがまだ 明るいですね。



びーる


おもちゃ箱の中はこんな感じです。


いちだんめ

いろんな味が 楽しめていいですね♪

2段目はこんな 感じです。


にだんめ



臼型の器に入った たらこのタレに餅を和えた 名物「たらこもち」です。


たらこもち


熱いお餅に 生のたらこを絡めるところが名物なんです。

薄皮を除いたたらこに 卵黄・みりんを加えてのばし大きくちぎった

つきたての餅の上に掛け掛けてあります。

つきみ



前の彼女は 月見もち~ とか叫んでいます。


つき


露の合間に 晴れて良かったです(^-^)


きた村は 日本酒がいっぱい置いてます。


にほんしゅ


京野菜の入った赤だしの お雑煮です。

おぞうに





あゆ



マッシュルームのコキール

こきーる



鮎の残った骨を せんべいの様にパリパリ頂けるように 揚げていただけます。


ほね


お茶づけ

ちゃづけ



デザートはわらび餅と黒糖ゼリーです。

わらびもち



飲み物も入れて 12000円でした。

もし 急に天候が崩れてきたときにはこちらのお部屋に駆け込みます!


よこのへや


掛け込まずにすんで良かった

床を希望じゃない方には こんな個室もあります。

こしつ


平成20年からは鴨川条例が施行されて 美しい鴨川を

未来に伝える為の整備が始まりました。


さぎ



いつまでも心地よい 鴨川の風景が伝えていけますように



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー