「市比賣神社」の茅の輪くぐり・・・♪

京都にはいつも女性の方ばかりで賑わっている神社があります。

全ての女性が幸せであるようにとお祈りした「女人お守」を

求めて 全国からお参りにこられます。

それは御祭神が 全て女神様をお祀りしているところから

女性の守り神とされている「市比賣(いちひめ)神社」です。


ひめ



ご祭神をみてみると

・多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
・市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)
・多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)
・神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)
・下光比賣命(したてるひめのみこと)

本当に全て 姫ばかりです♪

なので 良縁・子授け・安産等にご利益があると信仰されています。

住所は 京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入 です。

細い道の南側に面して神社があります。


けいだい



本殿は神社建築としては大変珍しく 北向きに建てられています。

これは市比賣神社が 皇室守護の神社であることから

京都御所に向かって 建てられていると伝えられます。

歴代皇后のご崇敬があつ 現在も「皇后陛下勅願所」であります。


とりい



女人厄除けの神様をお祀りしているは 全国でも大変珍しいようです。

女性に縁の深い市比賣神社のお守りということで名付けられた

「姫みくじ」があります。


ひめみくじ



とても人気があってもって帰っても良く またはお願いごとを

「姫」に書いて神社に納めても OKです♪

幸運を招いていただこうというお願いがいろいろと

書かれています。


こちらの水は 洛陽の七名水の一つに数えられています。


わかみず


当社神宝天目椀「天之八塩(あめのやしお)」で汲み出された

「若水(わかみず)」を 歴代天皇の産湯に用いられたようです。

現在は 名水として茶会・花展・書展等に用いられています。


6月30日には 京都の多くの神社では「茅の輪くぐり」が行われました。


ちのわくぐり


市比賣神社では茅の輪くぐりの後に夜の7時より

水無月祭(人形流し)がありました。

今年の1月から6月までの上半期の諸々の災厄事を託した

人形(ひとがた)を、高瀬川に流し祓い清めます。


ひとがた



そして残る下半期を清々しく過ごすためのお祭です♪

いただくお菓子は氷をかたどった「水無月」です。


みなずき


あさっての7月7日は「七夕まつり」です。

夏をむかえるこれからは 夜の催しが涼しくていいですね



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー