嵐山の穴場スポット「大河内山荘」・・・♪

嵐山公園の北側にある「大河内山荘」に行ってきました。

こちらは時代劇の大スター"大河内傳次郎(おおこうち でんじろう)"が

かつて別荘として使われていたところです。


おおこうちさんそう


昭和初期の映画『丹下左膳(たんげさぜん)』が大ブレイク

一躍人気を集めてトップスター&最高給俳優になりました♪


たんげさぜん


そして昭和9年(1931) 傳次郎34歳のとき 自身で設計し

この山荘の造営を始めた。


もん


映画出演料の大半を注ぎ込み64歳で亡くなるまで30年の歳月を

かけてこつこつと作り上げました。

住所は 京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町 です。


もうせん


拝観料が1000円と通常のお寺より高いので 人も少なく静かに

ゆっくり拝見できます。

お菓子とお抹茶もついているのでそんなに高い訳ではありません。

お庭も広くて眺望もよいので 穴場スポットですね。


やま


傳次郎はド近視で 牛乳瓶の底のような度の強い眼鏡を

普段は かけていました。

メガネをはずし 片目の"丹下左膳"になると 足元も相手役も

よく見えないので迫力ある刀の乱闘シーンが出来上がったようです。

相手役は大変ですね。


じぶつどう


大ブレイクした傳次郎は 最初に「持仏堂」を建て 撮影の合間に

ここで念仏し瞑想していたようです。

そして徐々に映画造りから つぎは「大乗閣」の庭へと

創作にあけくれました。


だいじょうかく


全体的には小高い山道を散策している様な感じです。

人けが少ない中をのんびり歩いていると"ヤモリ"がいきなり

出てきました!(>▽<);;


いもり


さっさと居なくなってくれたらいいのにピタッと私の前で

止まりました。

息をのむにらみ合いの末 私はヤモリの横を一気に

走り去りました =33 =33

あ~こわかった。山の中にありがちな 自然との闘いでした・・・


市街を一望できる展望台の「月香亭」です。


こうげつてい


このあたりからは東側にある比叡山や大文字まできれいに見え

すごく眺望がイイです。

京都タワーも見えていましたよ♪

傳次郎は大乗閣などがこれらの山々の上に浮かんでいる

かのようにイメージして設計されたようです。

茶室 滴水庵(てきすいあん)は登録有形文化財に指定されています。


てきすいあん


こちらには昭和の大スターの皆さまが招かれ楽しいひとときを

過ごされたようです♪

傳次郎て どんな人???と分らない方も大丈夫

「大河内傳次郎資料館」があります。


しりょうかん


こちらには代表作のポスターや当時のビデオも展示されていますよ。

6000坪に広がった山荘を一回りすると30分はかかり

疲れたところで一休み。


きゅうけい


こちらでお抹茶とお菓子を出していただいて

ゆっくりと休憩ができます。

お茶菓子は鶴屋吉信の「大河内山荘」オリジナル最中です。

最中はゆずのあんこでした。


おちゃ


山の斜面を活かしたつくりは素晴らしくとても良かったです。

秋の紅葉の眺めは 絶対に素晴らしいです


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー