嵐山公園・・・♪

平安時代の歴代天皇が舟遊びなどをした遊覧地 嵐山通船のりばから

トロッコ嵐山に向かう路なりに「嵐山公園」があります。

公園内の高台にある亀山天皇の火葬塚にちなんで

「亀山公園」と通称されます。


つうせんのりば


東隣は天龍寺・北隣は大河内山荘があり 嵯峨野めぐりの

ルートのひとつにもなっています。


あらしやまこうえんひ


こちらは 中国の国務院総理を務めた 周恩来(しゅうおんらい)が

京都留学中に嵐山で作ったと言われる「雨中嵐山」の詩を刻んだ石碑です。


しゅうおんらい


なので中国の要人が関西を訪問した際に この碑を訪れることが多く

中国人観光客の訪問も多いスポットです。

1972年に田中角栄と日中共同声明に調印したことが有名です。


公園をもう少し上ると「角倉了以像」があります。


かいだん



三条京阪の高山彦九郎像・円山公園の坂本龍馬像と並んで

「京都三大銅像」の一つとされています。

角倉了以は徳川幕府の 重要諮問会議の一員として活躍し

朱印船貿易の開始とともに ベトナムとの貿易を行い

巨額の富を得ました。


すみのくらりょうい1



これを治水事業に充当し 大堰川・高瀬川の開削に大成功!!。

現在の貨幣価値に換算すると150億円ともいえる工費をすべて

私財でまかなった京都の豪商です。

大堰川の開削によって 丹波地方の農作物が船によって嵐山まで

運ばれるようになりました。



あっぷ



嵐山近辺は 商人の往来で賑わいとても発展し 丹波の材木も

筏(いかだ)で運送されるようになり 険しい山道を人馬で搬送して

いたことに比べると 格段に利便性がよくなったようです。

筏で材木を運送するなんて 命懸けですね。

想像するだけで 恐ろしいです( ̄_ ̄|||)


こうえん


そして 角倉了以は 莫大な資金を投じましたが 開削後の水運による

収益をすべて独占する事で さらなる利益を得たようです。


公園をトロッコ列車の方に上っていくと「津崎村岡局」の銅像があります。


むらおかのつぼね


村岡局(むらおかのつぼね)は 本姓 津崎矩子(のりこ)で

父は大覚寺門跡の家来であった津崎左京です。

村岡局は尊王攘夷派の近衛忠熙(ただひろ)に仕え 清水寺の

僧月照(げっしょう)や西郷隆盛と親交を持ちました。


ふたまた


このため井伊直弼による 安政の大獄では捕らえられ

江戸に送られ幽閉されることになりました。

その後 ゆるされて京都に戻り 北嵯峨の直指庵(じきしあん)に

隠居し付近の女子の教育に尽くしました。

ここを超えると小柴垣の綺麗な路に出てきます。


こしばがき


この辺りは時代劇の撮影でもよく使われるところで

風情があってイイ感じです。

亀山公園を出ると嵐山人気スポットの竹林の道に続きます。


ちくりん


私は公園すぐ横の「大河内山荘」に行きました。

つづきは明日のブログでね


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー