お酒の神様「松尾大社」・・・♪

松尾大社と言えば「日本第一醸造祖神」として古来より

全国の酒造家に仰がれています。


とりい


何故そのように伝えられるようになったかと申しますと

社殿背後の御手洗谷よりとても美味しい不思議な効能が

ある お水が湧き出しました。


まつおたいしゃ


そして松尾の神のお告げがあり 奈良時代の聖武(しょうむ)天皇が

「諸人この霊泉を飲めば諸病を癒し寿命を延ばすことを得べし。

 またかの水を以て酒を醸し我を祀らば寿副増長

 家門繁栄すべし」・・・と仰せられました。


たる


以来酒造業に従う者は 松尾大社にお参りをして この水を酌んで

持ち帰ること あとを絶たぬようになったと伝わります。


しりょうかん


このことは 松尾の神を氏神として 尊崇した秦氏が

大陸伝来の技法によって 美酒を醸したと伝えられます。


かめ


境内の霊水「亀の井」の水を醸造のときに混ぜると

お酒が腐りません!!と 伝えられています♪


すさのおのみこと


そんな松尾大社には「お酒の資料館」があります。

お酒ができるまでの行程を わかりやすく解説し

古くから伝わる酒造道具が展示されています。

また全国各地の一流の陶芸家による 酒器やお酒に関する展示もあります。


はい


日本酒ランキングを見ると人気のお酒は

新潟県の「八海山」・・淡麗辛口でキレのある後口

新潟県「久保田」・・スッキリまろやか女性に人気

青森県「田酒」・・口に含んだ瞬間 果実の味

等々・・・


さかばやし
  ★酒林(さかばやし)=看板


京都には英勲・玉乃光・蒼空などいっぱいあります

そして松尾大社には3種のお酒に関する御守りがあります。

お酒を飲む人・売る人・造る人用にそれぞれ

服酒守・販酒守・醸酒守が用意されていますよ。


はいでん



お酒の樽が飾られている舞台は

全壊半壊流失家屋は10万以上の大災害をもたらした昭和25年(1950)

9月の「ジューン台風」で壊れた能舞台です。


のうぶたい


残った部分を移築して今も利用されています(*^_^*)


9月第1日曜日に八朔祭で 相撲がおこなわれる土俵です。


どひょう


幼児の健康な成長を祈願して「泣き相撲」が行われます。

赤い鉢巻きとフンドシ姿のあかちゃんがかわいいですよ♪


こちらは磐座(いわくら)の庭・曲水(きょくすい)の庭・蓬莱(ほうらい)の庭

即興の庭の4つの庭への入り口です。


はいかん


そして現在の「お酒の神様 松尾大社」は酒類・味噌・醤油・酢などの

製造&販売業者の熱心な参拝がたえません。



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー