アンティークマイセン・日本画 「京都花鳥館」・・・♪

鈴虫寺から月読神社に行く途中に綺麗な建物を見かけたので

ちょっと覗いてみました。


かちょうかん1


西京区の住宅街の中に アンティークマイセン・日本画

「京都花鳥館」がありました。



かんばん


住所は 京都市西京区松室山添町26-24 です

私はたまたま 通り掛かりましたが 阪急やバス停からだと

迷ってしまいそうなところです。


いりぐち


一般にも公開されている様なので 入ってみることにしました。

普通のお家にお邪魔する感じで 玄関で靴を脱いでスリッパに

履き替え入館します。


すりっぱ


予約以外で 入館すると やはり驚かれていました。

普段はオーナーの紹介の方や 趣味の会の団体さんの

見学がメインの様です。

入館料は1500円です。

狭いところですが1Fにはとても素晴らしい 18世紀から19世紀の

アンティーク・マイセンが飾られています。


ぽすた


マイセンと言えば ドイツ王室のための作品というイメージで

華やかで花や鳥が多く描かれていますね。

2Fには一枚一枚の花びらを手でつくってからカップ&ソーサーや

花器などに装飾する熟練職人による「スノーボール」ばかり

飾られていてびっくりです。


ぱんふ
 ★写真撮影は不可なのでパンフより♪


あまりに素晴らしい作品ばかりなので ドイツのマイセンと

提携をして商品を飾っているのかと思っていたら

すべて個人(京セラ会長夫人)のコレクションと聞いて

またまたビックリ w(゜o ゜)w

くわしくは「京都花鳥館HP」でご覧ください。


2Fには東館に 花鳥画の第一人者 「上村淳之画伯」の

日本画作品も展示されています。

こちらは季節ごとに 定期的に作品を入れ替えされるようです。

私も上村淳之氏の作品でとても好きなものがあって

家に飾っている絵があります。


うえむらあつし


こちらの桜と小鳥のやさしい色合いが好きでオールシーズン

眺めております(*^_^*)

「京都花鳥館」の向かいは 別館を造るために工事をされていました。

また別の 花と鳥のシリーズの展示を企画中とのことです。

次はどんなコレクションが見られるのか 興味津々です


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー