そうだ 京都、行こう。の「源光庵」・・・♪

以前 JR東海の「そうだ 京都、行こう。」のポスターにもなっていた

丸い窓と四角い窓が 並んである「源光庵」に行ってきました。


いりぐち


市バス「鷹峯源光庵前」下車すぐ

住所は 京都市北区鷹峯北鷹峯町47 です。

昨日ご紹介した「常照寺」から徒歩3分所にあります。


ろうもん


こちらのお寺は 大徳寺の二代目の僧 徹翁義亨(てっとうぎこう)の

隠居所として開基されました。

その後 元禄7年(1694)に卍山道白(まんざんどうはく)により

曹洞宗に改宗されました。


りゅうのうろこ


境内をまっすぐに走る参道は 龍の背の鱗をイメージしたものです。


食事や法要の時間を知らせ 木魚の原型の原型と云われる"開版(かいぱん)"と

雲の形をした"雲判(うんぱん)"があります。


うんぱん


雲は雨を降らせることから 恵みの象徴で 火事や災害を

防ぐといわれています。

本堂の特徴は 屋根のてっぺん中央の宝珠です。


おおばくほうじゅ


黄檗宗独特の造りで黄檗法主様といいます 。

本堂にはご本尊の釈迦牟尼佛・両脇に阿難(あなん)尊者・迦葉(かしょう)尊者

が祀られています。


ほんどう


そしてこちらが「そうだ 京都、行こう。」でお馴染みの窓です。


まど


丸い窓を「悟りの窓」と呼び 円型に「禅と円通と大宇宙」の心を表しています。

円通とは 観世音菩薩のことで 穏やかな心と 禅をする静かな心と

宇宙の様な広い心を表現しています。


まる


四角い窓は「迷いの窓」と呼ばれ「人間の生涯」を象徴しています。

生老病死(しょうろうびょうし)の四苦八苦を表しています。


しかく


生老病死とは・・・仏語で

避けることのできないこの世での人間の4種の苦悩です。

生まれること・老いること・病気をすること・死ぬこと・・・( ̄_ ̄|||)

おっしゃるとうり 避けることはできませんね。ふぅ~ん


そして本堂の天井は 伏見城の遺構で 落城の悲劇を伝える血天井です。


てがた


この血天井は他にも 正伝寺・興聖寺・養源院・宝泉院でも見られます。

会津征伐へと向かった徳川家康は 伏見城に老臣鳥居元忠を守将として残しました。

その時 もし石田三成方が蜂起すれば 勝ち目はないのを承知の上で鳥居元忠は

これを受け 暗に家康との別れを告げたと伝えられます(T_T)


あし


そしてやはり思った通りに 関が原合戦の前にあった「伏見城の戦い」で

鳥居元忠がわずか1800人の勢力で 4万ともいわれる 豊臣軍である

石田三成に伏見城を攻め落とされてしまいました。

鳥居元忠は 残る約380人の部下と共に自刃に追い込まれ 果てた際の

血で染まった伏見城の床の部分です。


いはい


亡くなった一党の魂を冥福するため 血痕の残された床板は5つの寺院に

わけられ 一部が源光庵にも奉納されました。

お賽銭が積み上げられた 大黒様もいらっしゃいます。


だいこくさん


源光庵は紅葉の時季ともなると たくさんの参拝客で賑わいます。

今も新緑がきれいで 観光客も少なくゆっくり

落ち着いて拝見できますよ。


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー