貴船神社・・・♪

鞍馬寺の西門を出ると 貴船神社につながる道に 出てきます。

貴船といえば 夏は川床で 清流のせせらぎを聞きながら

鮎等の川魚料理や 流しそうめんがいただけることで有名ですね。


かわどこ


この日は少し寒いくらいの日でしたが川床でお食事を楽しんでる

方々もいらっしゃいます。

川の景色がきれいですね♪ 貴船は「水源の森百選」に認定されています。


せいりゅう


川床料理の料金を見てると 3500円位のお弁当セットから

15000円位の懐石までいろいろです。


きぶねそう


夏は風情があって 自然の風をうけて涼しくて イイでしょうね。

私達はリーズナブルなお蕎麦屋さんの「伝兵衛」で一休みです。


めにゅー


釜飯が食べたかったのですが 注文を聞いてから 炊くので

ちょっと時間がかかります。


にしんそば


なので にしんそばセットです。(1600円)

揚げた生麩がおいしいです。


なまふ


小鉢とごはんが付いています。

叡山電鉄の貴船駅から歩くと30分ぐらいのかかりますが

夕方まではバスもあります。

新緑と朱門がきれです。


もん


趣のある 春日灯籠の並ぶ参道です。

貴船神社は賀茂川の水源に あたることから水を司る神

「高おかみの神」を祭神とします。


いしだん


降雨・止雨を司り 降った雨を地中に蓄えて 適量湧き出させる

働きをうかさどる神様です。

また樹木を育成する神さまである 木生根(きぶね)の神ともされています。


かつら


こちらの桂の木はご神木で 樹齢400年で 高さが30メートルもあります。

根元からいくつもの枝が天に向かって伸びて 上で八方に広がります。


はっぱ


平安末期から明治4年までは上賀茂神社の摂社でした。

かつては奥宮の地にありましたが 貴船川の氾濫で流れ1055年に

現在地に移転しました。


やま


本殿は2005年に改築されたばかりですのですので

とてもきれいです。


ほんでん


貴船神社のおみくじは 他の神社とちょっと違います。

境内の御神水に浮かべると水の霊力によって文字が浮かんで

見えてくるんです。


おみくじ


水に浮かべる前には文字が見えないので 他の神社のおみくじのように

くじを引いて番号を言うのではなく 箱の中から好きな1枚を選ぶ

ようになっています。


みずうらない


おみくじを浮かべる場所の水占齋庭(みずうらゆにわ)です♪

尚 おみくじが乾くと再び文字が見えなくなります。

6月1日には貴船祭りがあります。


えま


平安時代には 朝廷より使いを出させて行っていたお祭りです。

日照りが続いて困っている場合は「黒馬」を奉げ

長雨を降り止ませて欲しい場合は「白馬又は赤馬」が

奉げられていました。


ぶたい


しかし 度重なる祈願のため馬を奉納するのに変わって板立馬を

奉納するようになり この板立馬が「絵馬」の始まりとされています。

貴船神社が絵馬 発祥の地なんですね


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー