キリシマツツジが有名「長岡天満宮」・・・♪

なんて美しい「キリシマツツジ」の参道なんでしょう♪

こちらは4月29日の長岡天満宮の様子です。


きりすまつつじ1


「キリシマツツジ」の見頃はとても短くはずすと

茶色くなってしまったりします。

例年はずしていましたが今年はナイスナイミングで

観賞できました。


つつじあっぷ


天気もよく休日と満開が重なって 人出も多く混み込みです。

場所は 京都府長岡京市天神2-15-13

阪急長岡天神駅より 徒歩10分位の便利な所にあります。


とりい


入り口正面にそびえる 総御影石製の大鳥居は 平成14年(2002)の

菅公御神忌1100年大萬燈祭を奉賛して 平成10年10月に奉納

された新しい大鳥居です。


とりいうしろ


長岡天満宮の祭神は学問の神様"菅原道真"です。

"菅原道真"が在原業平らと共に しばしば遊んで詩歌管弦を

楽しまれた所でした。

"菅原道真"が太宰府へ左遷された時 この地に立ち寄り

「我が魂長くこの地にとどまるべし」と名残を惜しまれました。


さんどう


道真の没後 家臣たちが聖廟を建てたことに始まりました。

皆さんに撫でられている牛の神様がいらっしゃいます。

ピカピカです♪


ぴかうし


こちらは大変古く崩れそうなので 触ることは禁止です!


ふるうし
 

御社殿は昭和16年に 平安神宮の御社殿を拝領移築したものです。

設計は東大教授の伊藤忠太で 三間社流れ造りです。


はいでん


伊藤忠太は祇園閣や本願寺築地別院も設計しています。

正面朱塗りの拝殿は既存の拝殿を増改築したもので

平成10年秋竣工いたしました。


かざり


拝殿の蟇股の紅白梅がきれいですね♪

この日は結婚式がこの中で揚げられていました。

白無垢姿がよく似合うきれいな花嫁さんでしたよ♪


中小路宗城大人之像です。


なかこうじ


眼鏡姿のこの方は現在の宮司さんの祖父母にあたる方です。

長岡天神の増改築に尽力されました。


天神の森のなかには静かに「長岡稲荷大明神」が祀られています。

てんじんのもり


五穀豊穣・商売繁盛の神様です。

毎年2月に初午祭が行われています。


「錦景苑」は平成19年に完成した紅葉庭園です。


きんけいえん


弁天池に 凡そ2トンもある大きな石橋が架けられています。

銀杏や楓が100本程あり 紅葉の季節にはライトアップされています。

休日でいろんなイベントがあり長岡公園には出店も沢山並んでいます。

旬の筍がおいしそうです。


あさほり


ここから持って帰るのも重いので焼筍を買ってみました。


やきたけのこ


「八条が池」は八条宮智仁親王によって築造されました。

水上橋にいる鳩はとても人に慣れています。


はと


この巨大な八条ヶ池は距離にして約1.5キロ 貯水量は

35000トンもあります。


ふんすい


池の真ん中にある六角舎から景色を眺めたかったのですが

今日は混雑していて無理のようです。


ろっかくしゃ



広大な長岡天満宮は3月の梅・4月の桜といつ来ても きれいで

ゆったりと 楽しめるお勧めスポットですよ


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー