「京こま匠 雀休(じゃっきゅう)」・・・♪

こちらは善女龍王がお住みになるという「神泉苑」の池です。

平安時代初頭頃には 苑池での管弦の宴などに用いられた

竜頭鷁首の舟が着き 貴族たちが南庭へと下りました。


りゅうとうげきす


神泉苑は 平安京(大内裏)の南東隣りに位置し 広大な規模を

有する苑池であり 禁苑とされています。


あひる


神泉苑には人に慣れたアヒルがいます。


その神泉苑の斜め向かいに「京こま匠 雀休(じゃっきゅう)」があります。


きょうこま


場所は 京都市中京区 神泉苑町1です。

御池通りに面していて まっすぐ西に向かうとJR二条駅です。


にじょうえき


こちらのお店は「京こま」の専門店です。

「京こま」の素材は木ではなくて・・・


にんぎょう


着物の布や綿の紐を芯に巻き重ねて作られています。

昔 女性たちが着物の布を使い自分の遊び道具として

作られたのが「京こま」のはじまりでした。


すいか


質感があり 色彩がとても美しいです。

こまを回して遊ぶのもイイですが 部屋の飾りに使っても素敵です♪


さくら


こまのストラップやイヤリング・かんざし等色々な商品があります。

この日はきものを着ていたので かんざしを買っちゃいました。


かんざし


こまにはいろんなウンチクがあります。

★こまを回す事は「頭の回転が良くなる」「お金のまわりが良くなる」

「仕事がうまく回る」


りゅう


★こま特有の輪の広がっていく柄には 円満で繁盛 形も末広がりで

 縁起ががイイ♪

★中心を一本の芯が通っているので 思いを貫き願いをかなえる。

・・・などあるので 京土産にしたら喜ばれると思います。


さくらこま


イイことばっかりなので 一つ持ってると 幸せな気分になれます。

お店に大きなひょうたんが置いてあるので 何故ですか?

と尋ねたら


ひょうたん


「ひょうたんから こまってよく言うでしょ(*^_^*)」 でした。

ことわざの"こま"は=馬のことですが

ありそうにないことが本当になることで 最初からあきらめることはないのです。



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー