ポピュレーションステレオタイプとは・・・!

皆さま、こんばんは!

"人間工学"っておもしろいですね♪

部屋や建物のレイアウトをするにはまず、人間の作業能力や

生理、心理学的な特性を知っておかなくてはなりません。

人間の共通パターンとして、たとえばドアのノブを握ると無意識のうちに

時計回りまわす人が多い。このような1つの傾向や癖を

「ポピュレーションステレオタイプ」といいます。

机の向き

部屋に机を置くときに日本人は窓側に向かって置き

西洋では入り口側に向かって置く傾向があります。

人間はゆとりの空間を必要とします。

心理的なゆとりを考慮した位置のレイアウトをするために

それぞれの特性をみると

人の位置

女性は後ろや横に人が居ると落ち着かず嫌がる

のに対し、男性は前方に他人が居るのを嫌うそうです。

男のそんな気持ちなんて全く知らなかった。

会議や食事の場、ホテルのロビー、駅の待合室、などでは

プライバシーが保てるように他人と離れて座ったり

背中合わせに座席を占めたりするんです。

何人かの人が1つの空間の中で時間を過ごすときは

目的に応じて「集まりの形」を想定します。

距離

人間が無意識のうちに好んでとどまりたがる位置があります。

ロビー、レストラン、ロングシートなどでは

中央部分より壁側から埋まります。

これを「隅の効果」と呼びます。

動物園でも同じだそうです(≧∇≦)ぷっ!


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしくお願いしますネ♪

応援バナー人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー