京のしゃんこ屋「どろぼう」・・・♪

お菓子と言えばケーキやチョコレートを選びがちですが

タマにはちょっと目先をかえて「京しゃんこ どろぼう」は

如何ですか。


どろぼう



「山幸屋」と書いて「しゃんこ」と読みます。

昔 京都にはしゃんこ屋と呼ばれる菓子屋が何軒もあったようです。


いりぐち


「しゃんこ」とは・・・

黒糖に浸け込んだ「おこし」です(^_-)-☆ 

黒砂糖は沖縄の小浜島や波照間島のものを使っています。


どろぼうかし


二条城の南側に大正元年創業「格子家」があります。

場所は 京都市中京区大宮通押小路角市之町180です。

「格子家」は京都で最後のしゃんこ屋になりました。


たぬき


格子家の名物「どろぼう」は油揚げしたおこしを

黒糖につけ込んだお菓子です。

見た目がごつごつしていて硬いのかなぁと

試食をしたらサクサクした感じでとても美味しいです♪


そのた


黒糖はミネラル分が豊富で健康食品のイメージがあるので

食べていても太る気がしません\( ̄▽ ̄)/勝手な判断ですが。

「どろぼう」の名前の謂れは 昔 甘いものが少なかった時代に

「泥棒してでも食べたい」ほど美味しと言われたようです。

お菓子はこちらの 暖簾の奥で作られています。


のれん


店舗と工房が一体となって家族で作成中です。

他にも美味しそうな手作りお菓子が並んでいます。

町屋作りのお店にはあられ・豆菓子・粉菓子・飴・砂糖菓子など

選ぶのに時間がかかってしまいます。


もん


みんな家族で手作りされているんですね。

水の豊かな神泉苑の近くのお店だけあって井戸水が

使えるようです。


いえ


きなこ餅や やぐらごたつの形をした京のかるめ焼きも美味しいです。

魔除けの「天狗の絵馬」は現在の御主人が物心ついたころには

あったようです。


てんぐ


京都らしいほっこりしたお店なので外国の方にも人気です。

あれやこれや見て お土産は名物"どろぼう"と


おみやげ


昔から人気の京かるめ焼の"おこた"にしました♪

高校生の姪っ子も喜んでましたよ


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー