明智光秀の首塚と御生菓子処・餅寅(もちとら)・・・♪

一本橋(行者橋)がある華頂短大から三条通りに向かう

白川通沿いの 枝垂れやなぎがきれいですね。

枝垂れやなぎは 京都の木に指定されています。

しだれやなぎ


東山通から少し東に入っただけで自然が感じられる

静かな散歩道があるところも 京都のイイところです。


かも


こちらのねこさんも毎日 このあたりをお散歩しています~ (o^_^o) /


ねこさんぽ


白川橋を南に下がった東側には ちょっと名物のお饅頭を

販売している 和菓子やさんがあります。


もちとら


何が名物かというと「光秀饅頭」です。

まんじゅうちらし


"御生菓子処・餅寅"の横には「東梅宮 明智光秀墳」と刻まれた

石碑があります。


いしぶみ


場所は 京都市東山区白川筋三条下る梅宮町475

その路地の奥に 明智光秀の木像と位牌を祀った小祠を中心に

五輪塔の笠石を重ねた光秀の首塚があります。


ほこら


本能寺で織田信長を急襲した明智光秀は 山崎の戦いで羽柴秀吉に

敗れて近江の坂本城へ逃れる途中 小栗栖(おぐりす)の竹薮で

農民に襲われ自刃しました。


ごじゅうとう


家来が光秀の首を落とし 知恩院の近くまで来ましたが

夜が明けたためこの場所に首を埋めたと伝わります。


さいだん


「長存寺殿明窓玄智大禅定門」(光秀の戒名)と刻まれた石碑があります。

かつてはこの祠の中に 光秀の遺品と遺骨が納められていたと伝えられています。


ひ


「長存寺殿明窓玄智大禅定門」の石碑は 明治時代に"明智光秀"を演じた

歌舞伎役者"市川団蔵"によって寄贈されたものです。

光秀の木像は厨子の中に納められていて拝見することはできません。

餅寅さんは光秀の首塚の管理をしておられます。

お菓子を見ていると 食べたくなってきたのでちょっと休憩♪


まんじゅう


もちろん「光秀饅頭」以外にも いろんな和菓子があります。


さんしゅ


お店の中に一つテーブルが置いてあったので早速

こちらの店先で名物「光秀饅頭」を頂きました。

明智光秀の家紋 桔梗(ききょう)が焼印されています。


しろみそあん


黒餡と白味噌餡の2種類があります。

白味噌餡の甘いあんこが美味しいです。

マスコミもよく取材に訪れるようです。

けんみんしょう


テレビでの放送後の2週間ぐらいは とても忙しかったようです。

「一」と筆で書かれた木の長い板があります。


いち


江戸時代は「青蓮院ご用達一文字屋」と言うお店で この板はその時の看板。

文字は書き直してもらっています。

昔は お饅頭やさんではなく油屋さんでした。

古くから代々受け継がれている老舗なんですね


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー