古川町商店街の「美癒亭(ビューティ)キッチン」・・・♪

京都会館や美術館のある岡崎界隈は手ごろなランチの

お店が少ない様な気がします。

特に日曜日はどこも込み込みです。

定食っぽいものが食べたくてどんどん南に下がって行き

三条東山の古川町商店街まできました。


しょうてんがい


地下鉄東山駅からすぐの所にある古川町商店街は

日曜日はほとんどがお休みです。と

諦めかけていたら こじんまりとした飲み屋さんの

様なお店がありました。


げんかん


お店の名前は「美癒亭(ビューティ)キッチン」

メニューを見ると定食があります。


しょうめん



豚しゃぶサラダ定食 650円安い!と

お店に入ってみると ママさんもビューティです(^_-)


まま


お店の中は6人掛けのカウンターと奥に4人座敷です。

ランチタイムは12時~15時までです。

そして17時から21時は一品料理&お酒です。


おくざしき


一人で忙しいでしょ?と尋ねたら

「たいへん・忙しい・シンドイ・でも もう慣れた!」と

お話しながら手際よくテキパキ ハイできあがり(^▽^)


豚しゃぶサラダ

ぶたしゃぶ


定食にはご飯とみそ汁がついています。


ごはん


エビの高菜 ソーセージチャーハンも650円です。


ちゃーはん


お隣のお客さまは サバの塩焼き定食をいただいていました。

メニューは日替わりでかわるようです。

美味しかったですよ(*^_^*)

こちらのお店の焼酎はオリジナルです。

ブレンドする量をママが考えて作ってもらっている様です。


しょーちゅう


製造が「気の科学研究所」になってます。

私は焼酎の味の違いが分からないので ダメですが

こだわりのある方は 試してみると 楽しいかも♪


古川町商店街の町名の由来は 近くを流れる白川の

旧流水路によると云われています。

かつてより知恩院・八坂神社・清水寺への参道として人の往来が盛んでした。


そすい


知恩院門前町として東は大津・山科 北は北白川・八瀬・鞍馬方面よりの

来客があり 繁盛を極めました。

商店街を南に向かって歩いて行くと 他にも食事をするお店は

何軒かありました。


うどん


知恩院の方に向かうと ドラマでもよくでている 細い一本橋があります。

一本橋(行者橋)は 比叡山の阿闍梨修行で千日回峰行を終えた

行者が粟田口の元三大師に報告した後 京の町に入るときに

最初に渡る橋で 行者橋・阿闍梨橋と言われます。


いっぽんはし


江戸時代には この橋を粟田祭の剣鉾が差して渡る

「曲渡り(曲差し)」が有名でした。

とても人気の石橋で この辺りに来るとわざわざ

橋を渡っています




人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー