随心院の隣のそば処「萬寿亭橘(まんじゅていたちばな)」・・・♪

随心院の「小野梅園」で梅観賞をした後 とてもお腹が減ったので

すぐ横のそば処「萬寿亭橘(まんじゅていたちばな)」へ行きました。


まんじゅていたちばな


随心院境内だった場所にある築400年の家屋を利用した 風情あるそば処です。

PM2時前でしたが この日は"はねず踊り"もあった日なので

すごく込み合っています。


いりぐち


こちらのお店のシステムは まず靴を脱ぎ 鍵付きの靴箱に入れます。

小さいロッカーサイズなのでロングブーツは 入り口の隅に置いても大丈夫です。


ちゅうぼう


席に着く前に まず 注文窓口で 注文します。

しかし混み合っているので 席が空くまではこちらで立ってまちます。

メニューを見ると 随分 売り切れになっています。


めにゅー


ひまなので お店の中を見渡していたら玄関の上に張ってある

お札を発見しました。

「十二月十二日」を逆さまにして柱に貼ってあります。


おふだ


これは泥棒除けのお守りです。

12月12日は安土桃山時代に出没した盗賊"石川五右衛門"が

豊臣秀吉の手勢に捕えられて釜茹でにされた日のようです。

何故逆さまかというと・・・

むかしは屋根から進入する泥棒に 逆さまに命日を見せて

大泥棒の命日を思い出させ改心させるためのようです。

せき


玄関で待つこと20分やっと注文を聞いてもらえ お勘定書を

いただきます。そこには番号が書いてあります。

おしぼりやお茶のポットがテーブルに置かれていて

セルフサービスになっています。


いど


古い建物なので 室内はとても寒くコートは着たままです。

しばらくすると

「お蕎麦が品切れたので これから打ちます。

 もうちょっとお待ちください・・・」(≧ω≦)


にわ


待ってる間にお店の中をうろうろしました。

おひな様が階段に飾られています。


かいだん


桟には お面がずらりと並べられています。


さん


江戸装束の人形たち

えどにんぎょう


こちらのお店の方は代々 お人形マニアの方のようですね♪


さる


古くはキューピー人形から 最近のフィギュアまで

いっぱいのコレクションが置いてあります。


きたろう


見学していたので 蕎麦打ちの間も 何となくすごせます。


待つこと30分やっときました"天麩羅そば"は1200円。


てんぷらそば


そば粉は北海道産と滋賀産を使用。だしはかつおやさば節など5種類

利尻昆布といった国内産材料を使っております。

こちらのお店は売り切れ次第で閉店されます。

私達が食べているころには(3時前頃)もう閉店看板を出されていました。

醍醐のお花見のころも とても込み合うようです。

お蕎麦屋さんですが 一番人気は「カツ丼」でした


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー