「京都府立堂本印象美術館」・・・♪

立命館大学衣笠キャンパスの正面にある「京都府立堂本印象美術館」に

行ってきました。

辺りは龍安寺・金閣寺が建ち並ぶきぬかけの路沿いに位置し

豊かな自然と多くの名刹に囲まれています。


どうもと1


"堂本印象"は大正・昭和に活躍した日本画家です。

昭和41年(1966)に衣笠山を借景に自作を展示する「堂本美術館」を

自らのデザインにより設立しました。


かお


昭和50年9月83歳で逝去。

その後 美術館は平成3年(1991)8月にその所蔵作品とともに

京都府に寄贈され 平成4年4月「京都府立堂本印象美術館」として

開館し今日に至っています。


にわ


美術館の西側はお庭になっています。

"堂本印象"は日本画のほかに油画・陶芸・ガラス・金工・染色・彫刻など

幅広く手掛けていると聞いていましたが お庭にもオブジェがあります。


べんち


ベンチもかなり個性的です。

エントランスにあるオブジェも何を表現しているのでしょう。


ちょうこく


美術館自体が"堂本印象"自身のデザインによる造形作品となっていることで

配された彫刻や装飾など 建物自体がアートしています。

名前の文字のイメージで象の足でしょうか~ (o^_^o)


はしら


3階建ての美術館を支える太い柱も印象的です。


堂本印象は京都市上京区にある大きな造り酒屋の三男として誕生しました。

最初は 龍村美術織物に勤務し織物の 図案を手掛けていたようです。


ちちのねがい


その後 私立絵画専門学校に進み 初出品した「深草」が

第1回帝展に入選しました。


いじんしゃしんず
 ★異人写真図 1925年


堂本印象はジャンヌを問わず あらゆる作品に挑戦したようです。

絵画専門学校の教授として また私塾東丘社の主宰者としても

多くの後進を育成しました。


あるかぞく
 ★或る家族 1949年


戦後 各地の寺社仏閣の障壁画を依頼されるようになりました。

今回の展示品に「印象の襖絵下絵」があり全国の寺院に描いた

襖絵などの下絵が展示されていました。


ふうじん
 ★風神「竹林寺書院襖絵下絵」高知市 1963年


醍醐三宝院・智積院・竹林寺・西芳寺・法然院の襖絵がまとめて

鑑賞できて とても良かったです。

堂本印象の画風が大きく転換したのは戦後の昭和の時代のようです。


せいかつ
 ★生活 1955年


古典的・ロマン的なものからヨーロッパ旅行をきっかけに

近代的西洋画に一変しました。

作風が大きく変わったのが還暦を迎えてからだったようです。


いまりのはち
 ★伊万里の鉢 1960年


具体的な対象がなくなった作品が多くなった時期でもありました。

ステンドガラス・彫刻された椅子・壺などもあり一人の作品とは

思えませんでした。

才能が有る方は 何でもできちゃうんですね


人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都府立堂本印象美術館

ガウディを彷彿とさせる外観の建物が、京都府立堂本印象美術館です。 何かよくわからない造形が、壁面いっぱいに広がっています。 壁面のみならず、建物の柱にも奇妙な造形が施されてます。 館内では、いったいどんな作品が観られるのでしょうか。 ちょっと楽しみです。 ワタクシが訪れた時には、堂本元次展が行われていました。 名前からわかるとおり、堂本元次は堂本印象の親戚で、...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー