福寿園「宇治茶工房」・・・♪

サントリー伊右衛門でおなじみの「京都福寿園」です。

福寿園「宇治茶工房」は宇治川の清流のほとりにあり

対岸には平等院を拝し 後背には朝日山があります。


ふくじゅえん


古くより七茗茶園(しちめいちゃえん)の一つである朝日園

ゆかりの地であります。

七茗茶園とは・・・

室町時代 足利将軍は宇治茶の良さを認め 後世宇治七茗園と呼ばれる

優れた茶園を宇治の地に七ヶ所指定しました。


あさぎりばしちかく


「森・祝・宇文字・川下・奥の山・朝日に続く琵琶とこそ知れ」と

和歌にも詠まれました♪

向の宇治浮島(うじうきしま)にある"十三重石塔"です。

鎌倉時代中期のもので 日本最大・最古の石塔で高さ 15.2mあります。


じゅうさんじゅうせきとう


西大寺の高僧 叡尊(えいそん)により建立されました。

宇治川での殺生の罪を戒め 供養塔として建立されました。

塔の下には漁具などを埋めて 弘安9年(1286)に 法要が営まれました。


かも


基礎の表面にはその縁起を記した一千字をこえる銘文が刻まれています。



福寿園「宇治茶工房」は 由緒ある名園 遠州七窯(えんしゅうなながま)

の一つ朝日窯に隣接しています。


やまのほう


"小堀遠州"が全国津々浦々の窯場から自分好みの茶器を焼いていた

ことで賞賛した 七つの産地の総称です。


ふくじゅえん


宇治茶工房としてお茶作り体験や 朝日窯元の手ほどきで茶器を

造れる工房もあります。


かふぇ



「福寿茶寮」でちょっと休憩♪

あっさりとした甘みのあんとほうじ茶寒天・抹茶アイスクリームの

"抹茶あんみつ"です。(840円)


あんみつ


出来たての自家製もちとほうじ茶もち・抹茶もちに丹波黒豆のきな粉と

抹茶をトッピングした"茶の香もち"というのが美味しそうでした(o(^-^)o)

"抹茶フロート"です。(630円)


ふろーと


「福寿茶寮」では茶そば・茶葉がゆ・茶漬け御前等のお食事も

頂けます。

パフェの容器やランチョンマットは「朝日焼」の陶器が使われています。


あさひやき



お店の2階から宇治川が勢いよく流れている様子が見えます。

この辺りは川の流れが南から北に向かって流れています。


うじがわ


川の流れは北から南と思い込んでいるので変な感じがしてしまいます。

茶室「華松庵」は裏千家千玄室大宗匠のご命名の八畳広間の茶室で

建築史学の大家 中村昌先生監修によるものです。


ちゃしつ


稽古や茶会をはじめとする催しに 利用できます。

お茶の手もみ・陶板での宇治茶づくり・石臼を使って抹茶をつくる

体験などができる工房もあるので時間があれば 一日どっぷり

こちらで過ごしてみるのもイイかもです



人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー