神秘を楽しむ 世界遺産「宇治上神社」・・・♪

宇治川を挟んで東側にある世界遺産「宇治上神社」の紹介です。

西側にある豪華な「平等院」とは対照的にとてもシックな神社です。


とりい


宇治橋から宇治川の東岸を川に沿って続く源氏ロマンあふれる

さわらびの道を歩いて行くと朱色の門が見えてきます。


みち


朝日山に包まれた歴史的な自然の中に佇む建物の様子が

素敵で世界遺産に選ばれたんでしょうね。


いしぶみ



創建年代などの起源ははっきりしていないとこが神秘的です

通り沿いにすぐある小さな門をくぐると 正面に見えるのが拝殿です。


もん


国宝の拝殿は 鎌倉時代前期に伐採されたヒノキが使用されております。

調査によると1215年頃に造られたとされています。


はいでん


拝殿の屋根の反り具合が珍しいようです。

直行する正面と側面の反りのある庇を連結するためにできた形で

縋破風(すがるはふ)といいます。


すがるはふう


拝殿の前には「清めの砂」である円錐の盛り砂がしてあります。

これは神が降りてくるときの依り代となるものとされています。


きよめのすな


こちらの砂は触れませんが別に「清めの砂」っていうのが

売られています。(500円)

家を新築する時や 家の建物の周りにまくと清められます♪


きりはらすい1


宇治七名水として 唯一現在でも湧きつづけて残っているのが

この「桐原水」です。


めいすい


名水ですが 現在では 飲用には適さなくなっているようです。


国宝である本殿の創建が何時なのか分からない位 謎の古い建て物です。

現在では年輪年代法で調べたりしますが それによると1060年代の

建立かも ということです。


しんぼく


神社としては日本最古のものであるということです。

本殿は覆いの中にあるので保存状態はとてもいいです。

向って左から仁徳天皇・応神天皇・菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)

を祀っています。


ほんでん


仁徳天皇といえば仁徳御陵と呼ばれている世界最大のお墓を思い出します。

大阪にある日本最大の前方後円墳は全長486mもあります。

正式には大仙陵古墳(だいせんりょうこふん)と言われています。

こちらも築造年代が5世紀頃と推測するだけで

神秘に包まれていますね。


やま


ちょっと話はそれてしまいましたが・・・

本殿の向かって右側には 天降石とよばれるしめ縄をかけた

大きな石を挟んだ隣に春日神社があります。


かすがじん


平等院の鎮守社で上社に 一族の繁栄を願って藤原氏が

建てたものと思われます。

小さい社ですが鎌倉後期に建造された貴重な社として

重要文化財に指定されています。


たけもといなり


本殿の奥の朝日山のふもとには武本稲荷が祀られています。

祭神は倉稲魂命(うがのみたまのみこと)で穀物をつかさどる神さまです。

イザナギが飢えたときに生まれました。


いなり


自然がいっぱいで神聖な宇治上神社では1日1組限定で

挙式をとり行っています。




人気ブログランキングに参加してます♪下のバナーをポチッとクリックよろしく
お願いしますネ♪
1日1回 押してね♪
応援バナー押してくださいませ♪


読んでいただいてありがとう♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ユキコ

Author:ユキコ
愛犬ポメラニアンのベルが大好き(2007年10月に天使になりました) 12年間勤めたDTP(印刷の前工程である版下制作)の会社を辞めた後、京都観光に興味を持ちました。そして第8回京都検定2級、第9回京都検定1級を合格しました。生まれ育った大好きな京都をご紹介いたします♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ベストセラー